ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

シニシズム << prev
next >> 君は、蟻として一生を送る気か?

享楽的な風潮の中、『純潔教育』は必要か?

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 不要とは言えないしね。

  • まあ一応は。でも純潔という概念はいまだに有効なのか(^_^;)。

  • まあ何というか 色々と苦いものを見てきたわけでして。性教育はきっちりやっておくに越したことはないかと

  • 必要だけど 今の時代 誰が聴くかって・・・?

  • なにごとも強弱の世界よ。緊張と弛緩。陰と陽。ちょっとちがうかもしれないわね。

  • 先日の講演会の講師は産婦人科のお医者さまだったけど、タテマエよりも経験に基づく性教育論について判りやすく話してくれたよ。

  • 純潔である必要はそれ程無いと思うが、性に関するリスクをまるで考慮に入れない事への幾らかの歯止めと言う意味で。

  • 少しは現世代に注入した方がいいかも。あと、享楽的でもいいから、他国のように政府が成人年齢までピルとかの無料配布やエイズ、STDなどのアピールをした方がいい。

×
  • 性感染症など、物理的な純潔のほうが大事。

  • 高校2年で中退した最初に進学した私立の女子高校が、「結婚するまで処女でいないと不幸になる」と教育をしていた。結果、同性愛に走ったり逆に奔放な男性関係を持つ子が出てきた。

  • なんとかしなければならない問題かもしれないけど、このアプローチではままならないだろうなと思う

  • 享楽的な風潮というのを実感したことない。

  • 「純潔」を抱き合わせにするから胡散臭くなる。安全に関する実利的な教育だけでいい。いや、だけであるべきだ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
シニシズム << prev
next >> 君は、蟻として一生を送る気か?