ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

Shinya << prev
next >> 痛車を見た事がある。

桃太郎が鬼ヶ島から帰ってきたらお爺さんとお婆さんがいなくなってた

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • たまには二人だけにさせてやれよ。

  • 憎しみの連鎖。鬼との戦いは終わらない。

  • 鬼ヶ島で楽しく遊んでいるうちに、500年の時が過ぎ去っていた。

  • そこには最初からお爺さんもお婆さんもいなかったのです。 なので桃太郎は実在しない、全ては作り話だったのです。

  • ヤクザの本部に乗り込んで大暴れしたあげく、現ナマつまったトランクを持ち出すような子供がいたら・・・そら、ひくわ。

  • 今迄は怖いから言わなかったけど、もうお前の面倒を見るのは飽き飽きです、と云う書き置きが…。

  • いじめってヤツか。なんて時代だ

  • 鬼が島での戦闘が、鬼のゲリラ戦術などにより想像以上に長期化した為、帰ってくる頃にはお爺さんたちはとうの昔に他界してしまっていたのさ。

  • 新たなる鬼にさらわれたと思いきや、いざ助けてみると黒幕。

  • 桃太郎は、はたと気が付きました。自分が鬼だと思って殴ったり蹴ったり斬ったりした者はお爺さんとお婆さんでした。ああ、僕の中にこそ鬼は住んでいたと、桃太郎は胸を自分で貫き自害したそうです。

×
  • 正義の戦いだったとはいえ、「あそこまでやらんでもエエだろう。」というムラ社会の突出者排除圧力によって夜逃げした。

  • どんな解釈をすれば…?

  • そんな切ないのはいやー!

  • 桃太郎が死ぬと思って保険金を掛けていたが、保険金詐欺が判明して、現在服役中

  • おじいさんは山に、おばあさんは川に

回答したユーザ
トラックバックURL:  
Shinya << prev
next >> 痛車を見た事がある。