ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

本当に「終わりの無い物語」 読む→○ 読ま... << prev
next >> ねむの花

90年代の音楽はなんか濃い

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • hip hopとhouseとかはそう思う

  • 想い出補正もあるけど、しかし。

  • 個人的に邦楽全盛期。この頃が一番音楽を聴いていた。

  • 一番聞いてたせいかな?

  • ストレート。濃いというか、最近のが薄くて回りくどい。

  • そしてくさい。いい意味で。

  • あの時代遅れ感が好きなのさ。

  • Radiohead, Aphex Twin, Underworld, PUSA, Oasis, Green day, etc。私は彼らと共に90年代を駆け抜けました。

  • 80年代はリズムマシーン、シンセを取り入れることに大きな関心が高まっていたように思う。90年代に入ってオルタナティブロックと言う言葉がでてくると、テクニックより音的にも内容も敢えてタブーに触れるようなことがもてはやされたように思う。また、病的な心情表現が多く見られる点で濃い感じはする。

  • ×の奴ら何言っとんねん!90年代は洋ロック大豊作やろが!!

×
  • この頃、流行の音楽はあまり聴いてなかった

  • 濃い・・・のか?1970年代辺りの方がよっぽど濃いのが多いような気が。

  • 音楽に少し関心を持ちはじめたのは、もう少し後の時期ですので…

  • 音楽の質は良く分からないけど、音楽業界がバブリーで、小室の時代って印象。この頃はまだCDを買って聴いていた。

  • ユーロビートが入ってきた頃や小室ファミリーが頑張ってた頃はそんな感じな気もするけど、80年代のいわゆる電子楽器多用の軽めのノリが懐かしいノハ。

  • 濃い薄いの定義がわからないけど、多感な年代に聴いた70年、80年代の曲が私にとって一番。その後は段々気持ちを込めない軽い歌い方に変わってきてしまった。カバー曲は特に興醒め。

  • 洋楽は間違いなく80年代が一番。邦楽は、それも80年代かなあ。

  • やはり70後半から80前半が濃い。80後半から薄くて、90は空気

  • 80年代のテクノサウンドが前衛的だった。

  • (個人的に)80年代の音楽の方が濃い感じだったと思います。

  • 印象に残りやすい気はする

  • 薄っぺらいけど勢いがある

  • 人によるがその前のほうがいいの沢山ある。

  • 90年代以降、しょぼくなってきたね

  • リサイクルという感じがした

  • どの年代も~現在まで好きやて。

  • 50年代も濃い気がするし、80年代もおなかいっぱいになる。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
本当に「終わりの無い物語」 読む→○ 読ま... << prev
next >> ねむの花