ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

521系 << prev
next >> 社会の教科書の落書き

人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 信玄「人は城、人は石垣、人は堀♡ 謙信「それは清正だろうが!おい来いや 一騎打ちしようぜ‼ 伊達「わっちは良く見えませんが 人の顔だの笑う人多くて困りますねん 橘「宗茂だけど喧嘩イクナイ!! 上杉「話戻そうや 虎と龍どっちなん? 武田「こいつ 変にからみよるな

  • それから父は追放じゃ

  • 信玄殿のお言葉、ですね。

  • 読み方を変えると中国っぽくなる

  • いいんだけど、実際の行いと本当に結びついてるのか分かりにくい気がするな

  • the 帝王学へのロード。ビジネスの成功もこの法則が成り立つ。

×
  • 裏切り者に対してはさらに裏切る方ですから(w

  • あっそう、って相槌打ったら打ち首だろうな

  • これ普通に解釈すれば「他人を盾に使え」だよなあ。そういえば武田信玄には数多くの影武者が…

  • 武田信玄が覇者になれなかった理由のひとつじゃないかな。こういう考え方は本拠地至上主義に傾いて防御重視になりがちな気がする。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
521系 << prev
next >> 社会の教科書の落書き