ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

どんな集まりでも、若い女の子がひとりい... << prev
next >> 撮影絶対不可の場所で、探偵として取材承...

「若ハゲ保険」があればいいのに。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ○にしたものの、保険金をもらったとして、お金で解決できるの?

  • と思う今日この頃

  • もしはげたらイヤだからほしい

  • 書き方が、嫌な感じだが、現実的に 考えると 保険適用外で、大変との 記事も読んだので 健康保険が適用されるようになったらいいなと思う

×
  • その為には先ず「若ハゲ」についての定義付けが必要。どの程度から「ハゲ」なのか、そして具体的に何歳からを「若ハゲ」と呼ぶのか。

  • 保険=ギャンブルという基本的な性質と、保険会社は被保険者が禿げない方に賭けなければならないという縛りを考えてみればわかる

  • あんまりハゲをバカにしない方が良いと思います。

  • 金かかるだけでは…。

  • 何歳ぐらいから掛け始めて何歳ぐらいで支給のピークを迎えるのか、と考えると、保険料率は厳しそうだな

  • 例えば20歳から40歳までの男性で、病院でAGAと診断された人に対して、専門機関(病院、もしくは民間の発毛業者)にかかる費用を補償してくれる、て感じかな。でも月々の掛け金が多額になりそうだ。しかも例えば3親等以内にハゲの人がいれば掛け金が3割増とかなりそうだし。ヅラ特約とかあれば面白いけどねwww

  • 多分審査に親の写真が必要・・・。

  • 若ハゲによる損害をどうやって保障してくれるの?

  • 親族のハゲ1名につき保険料50%の割り増しだろうな

回答したユーザ
トラックバックURL:  
どんな集まりでも、若い女の子がひとりい... << prev
next >> 撮影絶対不可の場所で、探偵として取材承...