ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

マッスルパーク << prev
next >> 私はローリングサンダーより強い

自分の髪の毛や爪を飲み込んだら、それは立派なカニバリズム

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 爪の垢を煎じてカニバリズム

×
  • ほっぺが美味しそうだよね。

  • いただきまーす、って食べるのならそうかもしれないけど。

  • 日常的に自分自身の髪や皮を食み、生活しているのならば、それに該当するかもしれませんね。

  • ぜんぜん違う。牛やら鶏やらの毛や爪を食物として意識した上で常食しているのなら話は別。

  • ハンニバル・レクターがそれやったら自慰行為かもな。

  • 毛や爪ってのは、それ自体に命はないとはいえ、体にくっついてる間は役目を果たしている。それをどういう状況で食うかだよな。切り落とした後の毛や爪ってのは単なるゴミなので、それを食う奴は「ゴミを食う人間」に過ぎない。一方、生えている自分の毛や爪を食うとしたらそれは自傷行為であり精神病の症状の一つである。

  • パティ・スミスの曲を長い事「サマーカーニバル」だと思ってた思い出が。あぁ、関係なかったですね。

  • carneじゃない

  • 面白い発想だと思う。ただ、ちょい野菜食べただけではベジタリアン呼ばわりされないように、物事には程度がありまして。

  • カニバリズムの定義も色々あるようだが、これを含めるのは無理があるように思われる。

  • -ism ○○主義とかそういう意味なので、意図してそれを行わないと、そうとは言えない

回答したユーザ
トラックバックURL:  
マッスルパーク << prev
next >> 私はローリングサンダーより強い