ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

『誰かが自分を落とし入れようとしている... << prev
next >> (今着ている服で)いい天気の昼下がり、芝...

数学では、必ず1+1=2である。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • これが○じゃないから苦手

  • だと思うよ。数学ってよく分かんないや

  • それ以外だと点つけてもらえないです。

  • 融通が利かない・・・だから嫌い

  • 証明は難しくて出来ないけど。

×
  • と思っていた頃もありました

  • 2進法なら 1+1=10 となる。また、1+1=■ (「2のことを『■』と呼ぼう」という公理)も想定しうる。要するに言語の問題。

  • 数字は、その数を表す記号でしか無いと思ってる…

  • 2進法だったらどうするよ//

  • 「数学」について知らな過ぎる人が多い

  • 残念それは算数の範囲です

  • 関係ないけど、アインシュタインてこの問題できなかったらしいよね。

  • 物理やら情報やらで例外はいくらでも考えつくが、結局行き着く先は数学だもんなぁ

  • +を論理和と考えると1+1=1 これが数学なのかは知らないけど

  • 時々でいいから、2進数のことも思い出してあげてくらはい

  • これは逆。1+1=2にならないような公理系をでっち上げることが可能なのは数学だけ。数学以外の世界では、必ず1+1=2である。

  • 公理系による。

  • 必ずではない。

  • 加法の定義次第。学問は採点してもらうためにあるのではない。

  • 二進法なら0。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
『誰かが自分を落とし入れようとしている... << prev
next >> (今着ている服で)いい天気の昼下がり、芝...