ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

携帯電話に無駄な機能が付きすぎ << prev
next >> 職場がマンションの一室

「責任」という言葉を、どういう意味で使っているのか気になる場面をよくみる

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 変な臭みが付いてるのでこの語の使用を極力控えてる。特に上に”自己”が付いてるときは。

  • LID *

    本来「責任を取る」とは、原状回復義務や損害賠償義務、遂行義務に代表されるように、賠償義務・作為義務を表す言葉のハズ。ところが実際には「何を言われても反論するな」「そのまま何もするな」「お前永遠にサンドバッグね」と言った意味合いで使われる事が多いですね。 また、何らの義務を負わせる事のできない場面や、予見可能性すら問えない状況下でも「責任」なんて言葉が飛び出してくる始末…。

×
  • みんなが言葉の意味を正確に理解してるわけじゃないから気にならない。ひとつの言葉の意味をもって相手の意図を推し量るようなことはしない

  • いいや。それよか、「宣言」の重みが無いことが気になる。

  • 意味合いの違いってモンはちっとは考えたが、それだけだ。

  • 責任と義務は違うぜ。

  • 少なくとも法律用語とは全く別物としか捉えてない。わざわざ「法的責任」と言ったりするし

  • なんでもかんでも・・他人のやる気を削ぐように・・・?

  • 主の言ってることがよく分からない。言葉の意味の軟化・乱用は現代社会において他の言葉でも見受けられる。少なくとも俺は「責任」を「お前永遠にサンドバッグね」的な意味合いで使用したことはない。

  • 現状に合わせて、言葉も多様化していく。  勇気ない奴は、そうやって責任転嫁したいだけ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
携帯電話に無駄な機能が付きすぎ << prev
next >> 職場がマンションの一室