ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ラフロイグとライフログを混同した << prev
next >> チャンバラ貝

「量が質を生む。だから恋人間の電子メールの回数は、多いほうがよい」

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 多いに越したことはないよね

  • 質と量の折衝かなあ。あちらが立てればこちらが立たずだから、バランスの問題だろうね。極端な考えは禁物

  • 多すぎもどうかと。でもまぁ多い方が嬉しいのでこっちかなぁ?

  • 恋人同士ならメール以外に色々ヤッているだろう。これが恋文なら○も多くなるはず。思いを文書で伝えて恋人同士何の遠慮がいるのだろうか(邪魔ではないし)このPostは恋愛センスを問うている。で、ここで相手の負担とか相談とか書いた時点で恋愛センスのダサさを露呈しているのだ。

  • 内容よりも、いつも気にかけていることが伝わればいい。1日1回位でいいけど。

×
  • 数さえ多ければ良いというものではないと思います。 多数のメールを送る事に負担を感じる向きもあると思いますので、価値観次第かと…

  • 「量が質を生む」が初耳でした

  • 個人的にメール好きな人は好みじゃないので

  • 恋人からのメールの件数を数えて幸せか?開いて読んだときに幸せになれる内容があってのものじゃないか?

  • 量が質を生むのはテーマを決めているものだけ。このケースは質に対する評価が一方通行だ。量が相手の負担になる可能性もあるので相談して。

  • 量が質を産むってのは、ものによりますよねぇ。確かに回数こなして慣れるものもあるでしょう。でも、恋人間って慣れで済ませていいものかな? 下手に長引かせずに、一撃必殺のワードでクリティカルさせてしまえ。

  • どちらが良いかはわかりませんが、量は質を生まないかと。

  • 量が質を落とす、というのが何に関しても一般的だと思うのですが

  • スマン、言ってる意味が分らんわ。

  • メール回数に限定するのであれば×広義のコミュニケーションという事なら○

  • 量は質を生まない。恋人間なんて知らない。電子メールの回数は関係ない。どれだけ実際に声を通わせて会話をしているかのほうが大事。

  • 多すぎると面倒…用が無かったら連絡しなくてもいい

  • どうにも=にならない。

  • なんかこういうコトって初めから皆の×回答を想定しているような気がする

  • めんどくさ

  • 良質なメール? 電子メールに名セリフや真理は求めない。恋人同士ならなおさらだ。

  • めんどくさい。常にそばに居るほうがラク。

  • 関係に齟齬が起こる

  • 全く意味不明。

  • さあ?私はそんなまめにはできないね

  • 量が必ずしも質を生むわけではないのでは?

  • 量・質でなく共有している時間--をスナップで切り取って交換する所がミソ

  • 量が質を生むというのは、実際には「量に支えられた質」を意味しており、例えば豊富な練習量に支えられた質の高いプレイのように、表に出るのは質の部分だけであり、量は人に見せるものではない。

  • これはりょうしつなコトですね。

  • 恋人になった途端、一通もメールしない日のほうが多いんだけど、それはそれでヨイ。

  • 量より質 てか多いのイヤかも

  • 量という要素が一つの質ではあれど、量産と質は所詮トレードオフです。

  • 前段はまあそう言うこともあるかなと思うが、後段には繋がらないんじゃ?メールの質が高くなることイコール愛が深まることでは全くない、と思うけど。

  • 下書きの量が多くなれば面白いけど…

  • こいにんげんって誰だろうと思った。

  • マメさを求めてるわけじゃない。コミュニケーションをとりたい、っていう意味なら○になっちゃうけど量より質が大事

  • ある所を過ぎると質が落ちていく。1日2~3往復が限度ではないか

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ラフロイグとライフログを混同した << prev
next >> チャンバラ貝