ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

応援してたマンガが突然打ち切られて欝な... << prev
next >> ノルウェイの森(映画)のキャストに納得...

パリやNYに対する日本人の妙な憧れは田舎者が都会に抱く間違った幻想と同じ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 長期滞在の経験はないけれど、なんとなく分かる気がします。

  • 実際に行ってみればわかるけど、東京よりずっと不便だよ

  • 同じとまでは言わないが、似ていると思う。そして都会に居場所を確保出来なかった者が「都会なんて人間の住む場所じゃねーんだよな」と口にする。

  • そして故郷が1番いいと感じるのです。

  • 似た部分もあるのかもね。あたしも都会に憧れて田舎から抜け出してきた者です。

  • このコトにもまたPost主の欧米に対する屈折した劣等感コンプレックスが垣間見られて興味深い

  • フランス人って「体臭=セクシー」みたいな文化があるから、デートの数日前から風呂もシャワーも入らないって聞いたことがある

  • 一定期間ちゃんと定住したことある人間なら分かると思うが別に洗練された街でもないし、つまらん人間もいっぱいいるし、NYのサラリーマンは日本のそれよりセコセコ時間無いし…「外国は日本よりオサレなんだ」と勘違いしている無知な奴を見るとイラッとくる

×
  • 田舎ものが都会にあこがれるという間違った幻想

  • コロラドの田舎町には興味がありんす

  • 日本人が皆パリやNYに憧れると決め付ける考え方がふるいと思います

  • 幻想的な憧れはないが、生の街を自分で体験したいとは思う。

  • 妙な憧れとか間違った幻想とか…上から目線というか勘違い甚だしいというべきか

  • 人は自分から遠い場所であればある程、幻想を抱くものだと思います。それは日本人に限るものではなく、対するものもパリ他だけでなく、また田舎者-都会の構図だけで語れるものでもありません。それが幻想であってもそういった憧れが文化の交流を促して来た点を見ると大事なことだと思うのです。

  • 一定期間どころか一瞬たりとも、ちゃんと定住どころか日本から出た事もない人間ではないのでさっぱり判りません!

  • パリは芸術の街だし、NYは世界経済の発信地。日本人が海外に抱くそれは都市の名が孕んだ文化そのものに対する憧れであるように思う。ところが田舎者にとっての都会とは「夢が夢でなくなる場所」であり、その中心はどこまでいっても自分でしかない。それこそが戦後日本が抱いた幻想、東京の構築図であり、両者の間には明解な差異が存在する。

  • 幻想をどう間違えるのですか。

  • 論理的に見える客観性で装った差別が見え隠れする

  • パリもNYも東京も「楽しい街」と認識してる私みたいな田舎者が最強ということですね

  • 「日本人」や「田舎者」に対する偏見とレッテル思考が見て取れる文章だ

  • 憧れてはないけれど、観光はしてみたいなぁ。

  • 外国には憧れない。日本が一番好き。日本人に生まれて良かった。

  • 田舎者はあまり都会には憧れてないし、間違った幻想も抱いていない。ソースはうちの田舎

  • 幻想は症状だから構造を看破できず叫んでも虚しいだけ

  • 装飾語句でいろいろとカムフラージュさせながら「憧れ」と「幻想」を一緒くたにするのは一種の印象操作ですね。

  • 田舎者なので、どちらも犯罪都市だと思っていました

回答したユーザ
トラックバックURL:  
応援してたマンガが突然打ち切られて欝な... << prev
next >> ノルウェイの森(映画)のキャストに納得...