ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

神 (○)Michael Schenker (×)岡林信康 << prev
next >> 馬鹿にされるのが怖いから何もしない。

格闘技系は死ぬまでやったらどっちが強いかはっきり分かって面白いのに。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ギブアップするかどっちかが死ぬまでやる。

×
  • それ格闘技じゃなくてただの男塾

  • 死人を出すわけにはいかんでしょ。

  • 参加者0人で開催されませんでしたとさ。めでたしめでたし

  • 死んだふりをして上手に僕らをだましてくれたら面白い

  • 虫王決定戦のクワガタ系の相撲対決は、技による一発逆転もあったが、毒虫入れての殺し合いはやり過ぎ感が。好きな人もいるだろうが。

  • 複数回対戦させて統計を取る方が運の要素を平均化できるので吉

  • 馬鹿なの?死ぬの?

  • それなんて闘技奴隷

  • 死ぬまでやっても結局勝敗は運次第。

  • 死ぬまでやった場合、止めないレフリーが悪いことになる。

  • どんどん選手が減ってつまらなくなるだろうな、格闘技界。

  • いくら払わされることか。

  • やる場合? 観る場合? たぶんどっちも面白くなくなると思う。

  • 自分が死なないためには先手必勝で何をしてでもということに・・・?

  • ルールがあるからこそ燃えるんだよ。

  • 格闘技好きの大多数は人が死ぬところを見たくて支持してるわけじゃないからねぇ。あと、この手の極論を出すのならギブアップ制を認めてちゃだめなんでないかい?

  • 格闘技自体面白いと感じないから、どう変わってもつまらんだろう

  • ローマじゃあるまいに。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
神 (○)Michael Schenker (×)岡林信康 << prev
next >> 馬鹿にされるのが怖いから何もしない。