ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

やまと(戦艦)と言えば?○→太平洋戦争時... << prev
next >> 女性のノーメイクに男は引かないし、むし...

『走れメロス』の後半は,すっかり眠り込んだメロスの夢。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 治くんならやりかねない。どころかこちらの方がむしろ治くんらしいと思った。

  • 作者の現実はそうだったのかもね。すっかり眠り込んだ作者の夢。

  • メロスって太宰治がバカにしながらも憧れてて、でもなれなかった人間を夢想して書いているのかも。

  • 夢オチかよ!処刑された友人涙目・・・。

  • ・・・寝過ごした!!

  • 友達が待ってる事自体が夢。

  • 教科書には出せないが、作品としては重みが増す。

  • あの長ったらしい妄想長文の後かな? それとも「ちょいと寝過ごした」後かな?

  • 実際太宰治が借金を返すためにという名目でとんずらした先で書いただけあって、その方がよりリアルな出来になったかも。

  • メロスは目覚めた。緋色は夕日の色だった。三日月の美しさに、メロスは涙した。

×
  • メロスは激怒した。そして帰って来た時メロスは素っ裸だった 王様「見苦しい お姫様「イヤーン

  • 最も夢オチしてはならない話だったと いうことに今気付きました。

  • そんなんいやすぎる。

  • なんだかなぁ。

  • だとしたらなんかすごく可哀相に思えてきた

回答したユーザ
トラックバックURL:  
やまと(戦艦)と言えば?○→太平洋戦争時... << prev
next >> 女性のノーメイクに男は引かないし、むし...