ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

歴史小説 << prev
next >> 誕生日の翌日を迎えると少し寂しい

現実世界であれば受け入れられないけど、二次元でなら許せるものがある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • いろいろあるけど、例をあげるなら綾波レイのような少女。現実にいたら寡黙とか感情の起伏が少ないというだけでいじめ(特に同性から)の格好の標的になりそう。

  • 人間に近い容姿のロボット(アンドロイド)。三次元のは不気味の谷を越えられてないから怖い。

  • パン咥えながら家を飛び出し角を曲がったところでイケメンとドーン

  • 青や緑やピンクの髪、顔の半分が目、瞳の描き方、顔の縦より横幅の方が広い。殴られて吹っ飛び過ぎ、ガラス窓ぶち破り過ぎ、鼻血噴き過ぎ、頬っぺたに手形が残るビンタ、拳骨喰らって頭に雪達磨みたいなタンコブ。到底身が持たん。確実に死んでるのに次のコマでケロリと復活。

  • まぁ、漫画・アニメと現実は全然違うしな。

  • ツンデレ(゜ρ゜)あと、奇抜な髪色、触覚みたいな髪の束?

  • 転落。地面にめり込むだけで済むから。

  • 最初何を言ってるかわからんかったが、現実世界でアニメの真似をするヤツに違和感があるとかなのか。

  • ツンデレ、僕女、俺様系キャラ

  • 二次元なら大体許せる。相容れないものは避けるだけ。

  • 髪の毛とか色とか。性格とか。しゃべり方とか。

  • 現実にはありえない現象の話。例えば「魔法」「死者蘇生」「タイムスリップ」とかは、二次元上の作品ならギリギリ許せる。

  • まあ、「空想」だからね。それを「現実」と錯覚して見てしまう人間とは、付き合えないと思う。

  • 例えば学校の屋上に好きに出入りするとか

  • ドジっ子、ボクっ子、オレっ子・・・あれ

  • 殆どかな…キャラだとハルヒとかね 芭蕉さん納得>aruchiaさん

  • 恋愛はそうでしょう。

  • ゴスロリ。3次元でだとちょっとひくものがある。

  • 妖怪。さすがに気持ち悪いかなと思う。

  • ピンクピンクな髪の毛をした人を現実世界で見て唖然としたことは記憶に新しい。

  • 異性としての、幼女とか妹とか母親とか。異性としての、幼女や妹や母親は想像上の生物だってことを理解していない一般人が多すぎ。

  • グロとかは二次ならギリギリ耐性ついた ヤンデレも二次ならでは 三次はアウアウ

  • 色白で細身の眼鏡男子

  • グロですね。二次ならある種の美しさすら感じる時ありますが、三次グロはどうも苦手です。

  • フ…フフという笑い

  • 漫画の敵キャラはたいがいそうだろ。

  • 虫が可愛いとか。

  • 顔や身体が平べったいこと。

  • 男のロン毛

×
  • 二次元のやつでも現実的に考えちゃうから結果的に無いかなぁ

  • 許せないものはどうやっても許せない

  • 現実世界と二次元の間にも何かある

  • 逆に現実世界でも何でも許せるよ

  1 | 2   next

回答したユーザ (131人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
歴史小説 << prev
next >> 誕生日の翌日を迎えると少し寂しい