ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

いやー高画質バージョンの「ウクライナ21... << prev
next >> チーキーベア

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • て、テは、日本語の音節のひとつであり、仮名のひとつである。1モーラを形成する。五十音図において第4行第4段(た行え段)に位置する。清音の他、濁音(で、デ)を持つ。「て」は、日本語の接続助詞の一つである。水産業において鯛を「て」と略すことが少なくない。メダイをメて、養殖タイをヨてなど。「ティ」のように書いて、「た」「て」「と」の子音と「い」をあわせた音を表す。かつて、「ち」はこの発音であったが、中世以降現在の音に変化していった。また、「テャ」「テュ」「テョ」のように書いて、「ち」の子音によらず「た」「て」「

  • 声をもって、心の底を叩いてみると、どこか『哀』しい音がする。

  • というタイトルの芝居をこないだ見た。

  • 掌に刻まれた歪な曲線。

×
回答したユーザ
トラックバックURL:  
いやー高画質バージョンの「ウクライナ21... << prev
next >> チーキーベア