ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

大概、外出するときは書籍や紙を持っていく << prev
next >> 眼鏡市場のCM

「感動の」「〜中が泣いた」のアオリ文で、どんな素晴らしい作品も駄作になる

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • あー確かに。

  • 興醒めですよ、本当に

  • 「スラムドッグミリオネア」でこれをやられて一気に冷めた。もう無理。そんなところ期待してなかったのに…

  • 全米や世界中の人たちの涙より知人の意見を重視するし、こう煽ってる映画はまず見ないのは確かだ

  • ダサくなる

  • 安上がりで手抜きだなーと思う。

  • *

    アオリ文がなければ宣伝の意味がないと分かりつつもやっぱり嫌いですわ(´・ω・`)

×
  • 何も言っていないのと同じなので、何も受け取らない。作品の評価とは別の問題。

  • 「森三中が泣いた」とかだったらちょっと気になるかな。

  • 駄作にだけ付けてくれるならむしろ有用だが、玉石どっちにも付けてある感じがする

  • あんな仕事でいいならコピーライターになりたいわぁ…さすがにジブリ映画の糸井さんはいい仕事だけど。

  • 内容自体には何の変容もない。配給会社の宣伝部は最大公約数的なコピーを好む傾向がある

  • 書いてるのは制作者じゃないま、時期に淘汰されるでしょう。

  • 私もアオリは嫌いですが駄作に思えたかどうかは別だったような気がします

  • もともと駄作にしかそういう文章はついてない

  • その煽り文を素通りする。こういうのは製作者と無関係のところで付けられてるはず。製作者本人の「感動を与えたい」ならマイナスにぶれる。

  • 感動のB級ホラー茶番劇巨編とか、とある町中が泣いた、とか無理に変化球を投げて内容が平凡な場合よりはマシな気もします。

  • 惜しいところがある。「全~が泣いた」にすべきだった。

  • 駄文だけどそれが内容を左右したら制作者が可哀想だな。

  • 「白發中を鳴いた」で大三元になる

  • 宣伝が駄作の場合は多いと思いますが、映画はわかりませんです。むしろDVDのパッケージとかに「○○賞受賞俳優の(その映画は受賞してない)」とか書いてある方が、ハズレ率が高いような気がします…

回答したユーザ
トラックバックURL:  
大概、外出するときは書籍や紙を持っていく << prev
next >> 眼鏡市場のCM