ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

池畑慎之介 << prev
next >> メインストリーム

恋に恋している人物にとって、自分の愛に答えられることが一番恐ろしい恐怖なのだ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • あ~~…そこがゴールになっちゃうんだね

  • 何となく意味はわかった。けど、自分に当てはめるのは無理だった

  • 相手を見なくても恋に恋するくらいはできるからねえ。自分の心と向き合うのは怖いわなぁ。

×
  • なんというトートロジー。恋(というよりはかつて恋であったものと言うべきなのだが)に恋(というよりはかつて恋であったものと言うべきなのだが)する『カール・マルクス』

  • 現実の相手を知って行くうちに「こんなはずではなかった!」と思う瞬間が怖い

  • 一応考えてみたけど、意味がよくわからなかった

  • リルケか。よくわからん。

  • コトの内容がよくわかりません

  • 恐ろしい恐怖ってのを感じたことはないな。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
池畑慎之介 << prev
next >> メインストリーム