ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

原付だけが走り出した。 << prev
next >> 南セントレア

太平洋戦争は侵略戦争だった

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 大陸に踏み込んで傀儡政府を作ったりなんなりしといて「侵略ではない」と言い張るのはおかしい。それだったら湾岸戦争だってイラクの自衛の為の戦争だろう。

  • 現在の認識で行けばそうかも知れないが、当時はそれがまかり通っていた時代

  • 「よい戦争、悪い平和などかつてあったためしがない」

  • 「提督の決断」を日本側でプレイしてみ

  • そういう認識ですが。

  • どう考えても侵略戦争です。善し悪しは別としてね。

  • 最初は防衛のつもりだったのだろうが、暴走して侵略への道を歩んだんだろう。

  • 自分は斯様に認識しておるが……難しい事は分からぬ。

  • 大東亜共栄圏、五族共和の極楽浄土の設立という考え方は明らかに侵略行為だと認識している

  • ↓でも言われてるが侵略と自衛って両立する概念のはず。/確か国連と国際刑事裁判所で侵略の定義について議論してたよなー。あれ今どうなってるんだろ

  • 予防戦争の典型。これは自衛戦争とは別の概念。むしろ侵略戦争の一種だ。

  • 情報の時代の愚かしさは不毛な行き違いを増長させた。その時代に生きる人たちは自他国の掲げるプロパガンダにうんざりしていた。もっとも前情報時代的な鎖国状態の在日日本人にはそういった思慮が乏しかった。非があるとすればそこであったろう。今は逆に傍目に見て次々と発せられるこのような物言いに我々はうんざりしている。彼らは自ら情報壁を築くことで仮想世界で友好な思想の勢力地図を侵略し、領土を広げようとする凶暴な軍事プロパガンダである

×
  • 様々な側面のある戦争だったと考えている。どの位置から見るかによっては正反対の解釈すら可能になる。単純に『侵略』の一言で語れるものじゃないな

  • 「奇形種の自衛戦争」といったところか。

  • 目的は侵略じゃなかったよなぁ、太平洋戦争は(大東亜戦争は、と聞かれたら言葉に詰まるが)。

  • 太平洋戦争は無責任キチガイ戦争であり侵略戦争と呼ぶことさえおこがましい。ちなみに、満州事変は自衛戦争の側面はあるが、やはり侵略戦争。日中戦争は目的なしのアホ戦争。太平洋戦争は、アジア諸国独立のきっかけにはなったが、大東亜共栄圏などというのは作文にすぎない。無意味な戦争で亡くなった兵士や、人生を狂わされたり亡くなったりした中国人、韓国・朝鮮人をはじめとする周辺諸国民が残念すぎる。

  • 満州国建国は微妙なラインですが・・・。

  • 大東亞戰爭ゎ 自衛戰爭・解放戰爭です。 (アジアを解放しないと自国がやばい。)

  • んなわけねーだろw

  • 防衛戦の意味合いも強い

  • 日本の当時の立場としてはそうだろうな

  • 太平洋戦争は自衛戦争です。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
原付だけが走り出した。 << prev
next >> 南セントレア