ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

お元気様です! << prev
next >> ぶら下がりさえすればどんな高い鉄棒でも...

安保闘争

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 読み方は違うけど中学の時安保先生という人がいた。この言葉を聞くとその人の顔が浮かんでくる

  • ラジカルティーンエイジャー

  • 間違いだらけだけど今の無気力社会よりはマシかも

  • 光の雨は読んだ。

  • 一般市民が一方的な命令で戦場に駆り出されるような戦前の世界に対して、回帰する事を恐れた民主主義の爆発ではなかったかと思っています。 / 60sは東西冷戦、中国で革命、ベトナムで戦争、世界中が暗殺や暴力に溢れ、テレビや冷蔵庫、電話機、自転車なんかがやっと普及し始めたのもこの頃みたいです。みなさんのご家族もこの時代を生きられた方が多いんじゃないでしょうか?

×
  • 安保ではなく「アンポ」だったんだろーなと。記号的な意味で。熱に浮かされるような。

  • やっと死んだな永田洋子。吊るされなかったのが残念だ。

  • ただただ暇人学生の体力発散の為の暇潰しというイメージ

  • 極左しか思い出せんw というか生まれてなかったw

  • 闇雲にノーと叫んでいたイメージ

回答したユーザ
トラックバックURL:  
お元気様です! << prev
next >> ぶら下がりさえすればどんな高い鉄棒でも...