ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

興味があれば低学年向けの本でも買って読める << prev
next >> (男子限定コト!女子は入ってきちゃだめだ...

ファンタジーの本を読み過ぎて現実の境目があやふやになった事がある。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 子供の頃は妖怪が怖かった

  • 王子様が来る幻想をすてきれない

  • 小さい頃にはあったかも

  • 「現実はそうじゃない」って気づくことでひとは成長できるんじゃないかな。かな。

  • (*´∇`)夢見る心がパスポート。それがあればなんだってファンタジー

  • 本ってかゲーム

  • 夢の中で、登場人物と一緒に冒険してたりするんだ。自分も魔法使えるような気分になったりしてね。

  • 小さい頃はたまになってた。今は余韻には浸るけどちゃんと区別はつくよ。

  • 今現在夢の世界w

×
  • ○PON×さんと同じこと思いました^^

  • そこまで没頭できるのはちょっと羨ましいな

  • 正座のまま本に熱中しすぎて玄関の段差が曖昧になったことなら。(足が痺れて立てなくて落ちた)

  • 冒険がスクランブル交差点で待ってるぜ!

  • 図書館にて何の本を読んでいたのか忘れたけど、アリをリアルにイメージしてくださいという場面を読んでいた時に、突然本物のアリが机の上に現われてびびったことがある。

  • ロー・ファンタジーならあり得る気はする。

  • 読めば読むほど無くなるもんじゃないかな?

  • そもそも現実と幻想はうわなにをするやめあせふじこ;@:「」(切断)

  • さすがにそれはないわ

  • 読みすぎなくとも「何か起こっちゃうかも」くらいの期待を抱くことがあります

  • でも「はがねのつるぎ」が欲しい。

  • 読まないし。

  • 読み過ぎてないからな。

  • 飲み過ぎて現実の境目があやふやになったことなら何度か(違…

回答したユーザ
トラックバックURL:  
興味があれば低学年向けの本でも買って読める << prev
next >> (男子限定コト!女子は入ってきちゃだめだ...