ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

真壁一騎 << prev
next >> 残飯ヲタはキモイ

「トラウマ」という言葉は自分から使う言葉ではないらしい。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • そうなんだ。

  • うん、人がそれを指摘するもの

  • そう、それだけ、大変な弊害なのだが、みな、安易に使っていると思う。

  • 「ストレスは自分では認識出来ない」という話と似たニュアンスで。

×
  • そうなのか。個人的には「忙しい」なんかがそうだと思ってるけど。トラウマはけっこう大人になってから覚えた言葉だったなあ。完璧に理解する前に使ってる数少ない言葉の一つだ。

  • 確かに人から「これがトラウマになってるんだね」っていわれたほうがすっきりする

  • 最近使ってた人がいた。

  • へえ、そうなの・・・しらなんだ

  • 軽はずみに使わないほうがよさそう、という印象はあったけど

  • 僕の生活を一部始終見続けている人が友人にいれば快く○に移動するけれど、要するに話のタネぐらいのもんだってわけよ

  • 別にいいじゃないか。トラウマはトラウマだ

  • 要するにトラウマという言葉の重みの受取り方の違いなのでは。

  • トラウマは外傷という意味であって、精神的なものに限らない。

  • 他の人のトラウマなんか知らねーよ

  • 自分が「トラウマ」だと思っていることを他人から言及される状況の方が少ないと思う

  • 心理学用語って手垢がつくと他の難しい用語に置き換えられる傾向があるね。やっぱ禁忌っぽいのかな。

  • 別に、全然そんなことはないと思いますよ。 「私って繊細じゃないですかぁ!」みたいに、一般に肯定的と捉えられている表現ならそうかもしれないけど、「トラウマ(精神的外傷)」は、与えられたショックに対する「状態」で、(人格等の評価としては)価値中立的な言葉ですから。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
真壁一騎 << prev
next >> 残飯ヲタはキモイ