ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

おそろいが好き << prev
next >> 「コストパフォーマンス」のことを、急い...

読書メーター

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 夏頃から本を読むようになったので登録してみました。本日ドメイン変更されたみたいです。(2014.10.20)http://bookmeter.com/u/511585

  • 整理してたらtwitterで大量につぶやいてたから慌てて削除したのはいい思い出。最近サービスが増えてて便利

  • 今まで読んだ本を忘れないように登録してる。

  • 登録したけどどう考えてもブクログのが使いやすい

  • 自分の嗜好と似た人の本を見ると割とあたりで、活用しています。最近リニューアルした模様。

  • 自分のこれ、漫画だらけだよ…活字も読もう

×
  • 登録しているけど、amazonとの連携が劣悪。読書メーター側で、ページ数や画像や作家を登録できるようにして欲しい。鑑賞メーターについても同じ

  • 本を読まない人が増えた世の中で、本を読んでますアピール臭がする

  • 量は、別にいいや。おっそいから

  • ブクログやってるからいいや。

  • 興味は出たけど、読書量は自由にしたい。

  • 本は読みたいときに読みたいように読むから身になるんだと信じています。量を誇るより密度なのでわないかと。

  • どの世界にもアスリートはいるんだなあ。本棚系SNSは新刊チェックできるコミックダッシュくらいしか使ってない

  • 読みたい本があれば読むというスタイルなので、読書量を管理する必要はないかな。

  • 今手元にある「火星の人類学者」、1ページあたり1000文字ぐらいあるんだけど。対して、これまた近くにある「妄想銀行」、1ページあたり約500文字。ちょっと納得いかんぞ。しかし文字数の欄を設けるわけにはいかんしなあ。

  • ノルマ100冊/年とか訳の分からんこと言ってたこともあるけど、結局量読むために本を探すという本末転倒な事態を招くだけなんだよなあ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
おそろいが好き << prev
next >> 「コストパフォーマンス」のことを、急い...