ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

パズルゲームのアーケード版で最初は勝て... << prev
next >> やたらと美しい夢をみる。

もう二度と会えない可能性のある人と別れるときも名残惜しいと感じたことは無い

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • もう二度と会えない可能性なら誰でもある。また会いたい人とはまた会うつもりで別れるから

  • 大切な生者に関しては幸い皆会おうと思えば会えます

  • 振り向きもせず東京駅の改札に切符を通した

  • 泣いたのは・・・友達が死んだときだけだなぁ。アレを超える悲しさって生きてる人間同士の別れにゃないね。可能性がゼロにならん限りは、もしかしたら、またどこかで会えるかも。

  • そんな状況(遠距離引越し)が多すぎて慣れた。

  • ああ、アイツは俺にとって死んだも同然だ、と思っている。・・・それはそれで悲しいか。

  • いつか会えるだろうと勘違いしている

  • そのときはこれが最後だとは思わないから。

  • そういえば、ないな。「また会いたいな~」とか、妄想して過ごしてます。二度と会えないと考えたことがない。

  • 寂しさはあるけれど、どんな相手であれ次にまた会えるという保障はない、とおもっている‥でもだいじょーぶ、 きっといつかあの世でまた会える、と気長なじぶん

  • 親も自分も転勤を経験してるので、別れは辛いと思った事はるけど、名残惜しいとまでは、ちょっとないんだよね。

  • 悲しくはなるけど別に名残惜しくはない

  • 人にもよるけど

  • アンタおかしいと言われるような奴だから。

  • ない。また会いたくなりゃ自ら会いに行く。

  • またいつか会えるよって楽観的に思ってる、もしくは二度と会いたくない

  • その時点では会えなくなると思ってないもの、その気なればあえるしーって感じで

  • もう二度と会えないとわかった時は辛かった。

  • あまり人に固執しないのかな。

  • 転勤族だもんで。

  • どんな人でも会おうと思えば会えるんじゃないかと思って別れている。だからあっさり別れたりする。

  • ame *

    どんなに大切な人でも感じませんねぇ。別れがそれ程重要なものでは無いと感じている部分があります。他にこういう人は居るのか気になったので。

×
  • いやいや。この世から別れる場合と、それ以外の場合の2つをコトタイトルから思い浮かべた。

  • まだまだ一緒にいたいと思いました

  • あるよねぇ。仲良くなったインド人が寮に行ったりインドに帰ったりする時は毎回名残惜しく思う。

  • さみしいです

  • そういうシチュエーションに弱い。大泣き。

  • 別れるのは寂しい

  • たとえ少しの接点でも、生きる力を与えてくれた人との別れは常に名残惜しい。

  • 友達だったら名残惜しい。恋人との別れはどんなに努力しても一緒に居られなくて別れるのだから悔いはない。

  • 最寄り駅が自動改札になる時は悲しかったなぁ。二度と会えなくないが(笑)

  • 後ろ姿をしっかりと目にやきつける。縁があったら、きっとまたどこかであいましょう…

  • 別れは苦手。

  • 「二度と会えない」ではなく「会ってはいけない」立場になったから哀しいんだ。

  • 分からない。もう二度と会えないとは思わないようにしてる。

  • 連絡し合って会う事はないだろうし、お終いだなと思った時に新幹線の中で泣いた事が有ります。 みどり猫さんのコメントを読んで思ったんですけど、私も例えば結婚出来ないのが確定で顔を合わせているより離れてしまった方が良いです。

  • 「人生は悲劇的でおごそかなものさ。ぼくたちはこのすばらしい世界に招かれ、出会い、自己紹介し合い、少しのあいだいっしょに歩く。そしてたがいを見失い、どうやってここに来たのか、 そのわけもわからないうちに突然いなくなる。」 ソフィーの世界より

  • 別れが嫌で嫌で仕方がありません

  • (*´∇`)二度と会えない人って戦場に行く人を見送る以外、会えるはずなのよね。地球上の3割しか人は住めず、日本の中なら1日あれば、ねえどこにでも会いに行けるの

  • 二度と会えない、と思えないんだよね

回答したユーザ
トラックバックURL:  
パズルゲームのアーケード版で最初は勝て... << prev
next >> やたらと美しい夢をみる。