ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

街中でハイテクノロジーな設備をみると、... << prev
next >> クヒオ大佐

「生きる」ということは○目的なのか×手段なのか

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • いつか誰もが死ぬ運命にあるからこそ、目的をもって生きるのだと思う。貴賤の差すら超えて何かしらの目的を達成しつつ、己という魂に呼びかけるような。生きることは苦悩の連続である。そして希望への近道でもある。

  • 生きることを手段と考えるから、生きる理由が見つからなくて苦しむのだと思う。

  • どっちかと言えば

  • 「生きる」為に食事をし、「いきる」を飾るために遊び、「活きる」喜びを教えるために子供を持つ。自分の中で生きることが手段なら生きる以外の手段を実行しているだろう

  • 「目的」であり、且つ「手段」でもある。その2つの内どちらが優先するのかは己の状況次第。現時点の私は「『生きる』為に何をすべきか」考えてる局面に居るので此方にさせて戴くが。「生」が「純粋なる善」か否か、については私の中では未だ明確な回答が見出せていない。

  • どちらにしようかな。こっちで。

  • 目的。よく生きるためには生きていなければならないけれど、よく生きるのは毎日を有意義に生きるためだと思うので

  • どちらでも良いが、あえて選ぶならこっち。こういう事は考えなくなったな。生きていれば良いし、肉体的にも、精神的にも。

  • 繁殖することが全て。 そういう意味で人間は欠陥だらけ。

  • どっちか選ぶとしたらこっちかな。よくわかんないけど

  • 肉体=遺伝子の乗り物だとしても、こっちではないかと。

  • 生きていると言う結果のみが存在していると考えている自分の場合は手段とは言えない

  • 生きる手段ってのはおかしい気がする

  • 生き物の、生き物たるゆえんと言おうか・・・ 「生きるという目的」が たやすく達成されるから、余った時間でいろいろ考えるのであってね。

×
  • よくわからないけどこっちかな。

  • なんで生きているか、を考えたら生きることが手段だった。この最大にして最後の手段が失われたら同時になんで生きているかっていうのも失われるから、生きることは目的だと錯覚していたようだ。

  • 手段、でありたい。

  • それはどっちにせよ「人にとって」という事だよね。それはもっと言えば「私にとって」って事になる。答えは時と場合によって都合の良い方を選べばそれで良いんだろうと思うけれど、でも結局それは「この意識にとって」という事は押さえていたいと思う。宇宙に意味を与えるのはそれぞれの意識なんだって事で。意識の発生自体も自然の一部であるってのも含めてね(^-^)/

  • 何かのために生きてるんしょ?

  • 人によってどちらにもなりうるね。自分にとっては単なる現実かな。

  • 今にもしにそうなんだったら○かもしれないけど。

  • 哲学は余剰より生まるる。

  • 生きることが目的ならば他人をすべて排除すると思う

  • 今は手段。いつか目的になるかもしれないけど。

  • 何かを手に入れるための手段だろうね。

  • 生きる目的は自己実現。それを目指さず「ただ生きてる」のは死同然。

  • 生きる。それは、ガラガラすること。

  • ただ生きるだけじゃ意味がない。大事なのは生きて何をするかだと思うから、生きる事は手段だと思う

  • 自分の未来は自分で決めていいのさ。といっても、それが正しいかはちゃんと分かってないとね。目的にしちゃうと、なんでその目的を持ったの?って話になる気がして、やっぱそういう手段があるからじゃないのかなぁ。

  • というよりも単なる状態。生きたその先に目的があると考えれば手段と言えなくも無いですね。 「生きる」という言葉に人の行動や思考がほとんど内包できてしまうから目的にも成り得るのかもしれないけど、現状維持で満足、と聞こえるのが性に合わない。

  • 目的でないのは確か

  • 本当に手に入れたい物の為に

  • 生きるために生きてる訳じゃない。

  • 生きるも手段、死ぬも手段。

  • 生きる意味をさがすために生きているのか、それとも生きるために生きる意味をさがしているのか。むずかしいね。

  • よくわかんない。目的ではないと思ったので、こちら。

  • ただの状態なので、どっちでもない。

  • 俺こっち。一般には両方かと。生きてないと生きられない。//Post主様へ。善悪なんて幾らでも逆転し得ます故、絶対善なんて有り得ないと考えます。

  • 少なくとも今の裕福な時代ではこっちだと思う

  • この質問自体に× 世の中には手段でも、目的でもないものがたくさんあって。何でもかんでも二元論で語ろうとすると、取り返しのつかないことにもなりかねません。精神衛生上も気をつけて。

  • 死なない為の手段なのでは。

  • とりあえず生きることは生きる為には必要な手段だ。しかし生きることが目的で、その為に生きているなら、それについてそれ以上考察する必要も無い訳で、故にどちらでも無いと言う事かもしれない。

  • 生きているという状態が根底にあって、それを「生きる」という行為と考えるか、更にそれを目的とするか手段とするかは認識の問題だと思います。人の生が純粋善かという問題もまた然りで、人の認識があるからこそそこに善悪の概念が生じるものと思います。

  • 目的ではないと思ったのでこっち

  • 目的じゃないと思う じゃあ手段かな

  • 生きること自体はめんどくさい。

  • 目的を達成するための手段

  • どっちでもよい

  • ただ生きてることそのものには、あまり興味がありません

  • 生きることによって、なにかをしていくんじゃないんですかね。生きることそのものはおまけ

  • したい事をするために生きるって事で×

  • 生きて何かを成す事が目的であっても、生きることそのものが目的ではない気がするので×にしておきます。ただ、手段という言い方にも違和感があるので微妙。

  • 深すぎてじぶんには分からない とりあえず生きてます

  • 何かをなすために生きるともいえるし、何かをなしてこそ生きているともいえる、と深く考えずに詭弁。どっちでもいいや。//「純粋善」っていうのは絶対的に「善」であり常に求めるべきもの、つまりは「目的」という意味なのかな?「生きるということ」が「生きがい」なり「生の実感」だとしたら快楽犯は善を目指しているのか?という例から否定します。個人で変わるというならやっぱり否定されている。

  • どっちだっていいじゃないか。それが分かる時は恐らく死の間際だと思う。

  • 「目的」も「手段」も「生きる」という語意の範疇に収まってる。

  • 此方ですかね

  • 目的でも手段でも違うんじゃない?本質は「生きる」という意味を見出すものでは?

  • こっち・・・かなぁ

  1 | 2   next

回答したユーザ (141人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
街中でハイテクノロジーな設備をみると、... << prev
next >> クヒオ大佐