ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

勇者30 << prev
next >> 残念顔です

言葉の意味が時代と共に変わるのは仕方がない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 「正しい日本語」って誰が決めたんでしょうね

  • 対応している現実の物事の方が廃れたりもするからなあ

  • 同じ言葉でも文語と口語では意味が違うのもある

  • 言葉にも世代交代があるのか

  • 時代ごとに言葉の役割が違って当然。本来の意味を履き違えなければOKかと。

  • ま、そりゃそうなのだが……本来の意味を知っておいて損はしないと思う訳で。

  • 「二階から目薬」は訓練次第で「やればできる」の意ともなる。

  • 今に始まったことじゃないもんね。

  • スペイン語のvosも「貴様」と同様にかつては敬称だった

  • 「ことばおじさん(NHKの梅津アナウンサー)」の出番が増えるなぁ。

  • そういうものです。「当たり前」の由来なんて衝撃的でした。(このPostとずれますが)

  • まるで殿方が「愛してる」と言いつつ時代の移り変わりとともに若い子に乗り換えるかの如く…ね

  • ただし出鱈目な用法を放置するのは道具の保守点検を怠るのと同じ。ローマ帝国のインフラ遺産を「神が創りたもうた」などと言って数百年手入れもせずに使い続けた中世欧州人のようなもんだ。

  • 変えてるのは人間だけどね。

  • 伝わる過程で、意味を履き違えた人がたくさんいそう。

  • にんげんだものw

  • それより言いたいのは「永遠と」って何だよ馬鹿ってことだな。これは意味が変わったとかじゃなくて「延々と」の聞き間違いだろ

  • だからといって言葉の誤用が許されるわけではない。

  • 貴様やお前とかですかね

  • しかしもともとの意味を知らずに言葉を使うのは無知蒙昧の徒。言葉に罪は無いが、使う人間に罪がある。

  • 話口調や意味が変わるのは仕方ないよ。

×
  • 守りたい、地球と言葉と…

回答したユーザ
トラックバックURL:  
勇者30 << prev
next >> 残念顔です