ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

想像力は知識より重要である。 << prev
next >> もし、ベネッセが進研ゼミとかで描いてた...

マリファナが多くの国で違法なのは、想像力を活性化するからである。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 側面はね。禁止の大きな理由は国民の勤労意欲が減退してしまうからかなあ。あと連投だがこれぐらいなら良いとは判断しないのか?なんでもかんでも連投控えろかバカバカしい

  • という側面もあるかも。自由な思考の人間が増えると、国やシステムを統治するのに困るから。知識を与えれば、人間は「そういうものなのか」、と思いこむので、そのほうが権力者にとって都合が良いから。仏陀はマリファナを吸い、瞑想をし、悟りを開いたと言われている。

×
  • どんなものであれ、快楽の前借りってヤツは後が怖い代物なんだ。

  • 想像力を活性化で生産性向上なら禁止する理由にならないでしょ。>さばくたにさん合法のエリアは広いけど、国単位なら少数じゃん。

  • アメリカで違法なのは政府にお金が入るから

  • 多くの国で違法という所から間違い http://en.wikipedia.org/wiki/Fi... //やっとつっこんでくれる人がw。TADさんその通りです。あと「違法だけどあまり施行されていない地域」の存在からもこの植物への対応の困難さが見えますよね。

  • 単に根絶できるような背景にないからかと

  • 「工業原料として重要な麻を壊滅させてデュポンが合成繊維を売り込むため」てのはやっぱ陰謀論だろか

  • 勤労意欲が失せる、反社会的な思想と親和性が強い。以上二点。所謂ヒッピーを見ての通り。 それから、薬物を介した想像力はいいとこ潜在力をほんの僅か開放するまでに留まる。

  • たしかに主観的にはそうだろうけど、実際には「肯定薬」としての効果を薄めるため。薬を解禁するのに政治家はそこまで考えないと思う。

  • それは極端な考え。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
想像力は知識より重要である。 << prev
next >> もし、ベネッセが進研ゼミとかで描いてた...