ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

♪咲っかっそぅぉぜっ!ドラゴン桜っ!!♪ << prev
next >> 丸刈りが校則の学校

体罰は愛の鞭

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 親も先生も心を痛めながらやっていると思う。ボコボコにされる過程でわかることもある。殴られることをするようなガキに人権などない。

×
  • いかなる理由があっても許されない。生徒との信頼関係の元にうまく体罰という手段をとれる教師も、自分の能力を過信して体罰に及ぶ教師もです。

  • 色々と言いたい事はあるんだが、コト主さんのコメントに触れると、どうやっても喧嘩売るような事しか書けないので、一つだけ。体罰は愛の対極にある言葉だと僕は考える。特に、コト主さんの様な主張をする人間がいる事を知って、ますます強く確信したよ。

  • 体罰全般を「愛の鞭」という言葉で飾り立てて正当化しようとするのは甚だ「見苦しい」。

  • 全部の体罰が愛の鞭だとは到底いえないよね。八つ当たりや憂さ晴らしも沢山混じってる。

  • 因果関係を抜きにして体罰について述べるのは目的と手段を混同しているととられてしまっても仕方ない。それは体罰に対する抗議に関しても同じ事が言える。

  • post主のコメント見て

  • 拳以外のやり方が人それぞれ適性が異なるから、短絡的な力に走る

  • post主のコメント見て×に。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
♪咲っかっそぅぉぜっ!ドラゴン桜っ!!♪ << prev
next >> 丸刈りが校則の学校