ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

蛍光灯の光を浴びながらコトノハ中 << prev
next >> わっしょいわっしょい始まるよ♪

成熟した商品は扱いに困る

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 石油ってかなり熟してますからね。これで戦争も起きるし。

  • OSとしての基本は変わらないまま、リソースを食って使いにくいWindowsVistaがそうだね。意見を取り入れて製品開発の本質は製品開発プロセスの手抜き。

  • 融通が利かないから。多くの意見を取り入れて品質が上がっている反面、柔軟性に欠けるというか。お題の幅が広く曖昧ですが、ソフトウェア、食品、家具、車など商品ごとに成熟度ってのはあると思います。

×
  • 成熟による安定感によってブランド価値が維持されてる物もあるからなあ。改良自体に成功してもブランドコンセプトの喪失を招いて破綻するケースって割とよく見るし。

  • わからなくもないけど扱いに困ったことはないので

  • 素直に熟れすぎたバナナを想像した。

  • 必要な人が買うから限定した機能を求めるユーザー向けだと思います。いらなかったら買わないので。

  • てっきり腐った商品のことかと思った

  • これも一概に言えない話かと。長い歴史のある商品や道具は長い年月における要求に応えただけのものがあると言えるし、未成熟な商品はあまり限定された用途にしか使えなかったり、完成度の低さで使い難い事も多いのでは。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
蛍光灯の光を浴びながらコトノハ中 << prev
next >> わっしょいわっしょい始まるよ♪