ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

好きな絵師がいる << prev
next >> ペーパードライバーが久々に運転すると、...

平たく言えば法律とは国の都合(エゴ)を具現化したものである。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 何でも法で縛ればいいってもんじゃないけど。

  • こういう目で見ておく必要はあるかと。官僚は基本的に信用ならんですよ

×
  • ○にしようかなと思ったが、よさくさんの書き込みを見て「そうだったのか!」と思った。多くの法律は政治家や官僚の都合に基づいてできていると思いますが。

  • 都合のいい局面だけ「『国』の外に居る自分」、「『国』vs自分」、という構図にするのはどうかと。 他人のふり見てだな。

  • 憲法の概念がそれを否定する。憲法は国民が守るものではなく国家が守るもの、国家権力が自分の都合で動くことに制限を加えるためのものだからな。

  • 近代立憲主義では違うかな。

  • どうして、そういう曲解しかできないんだろう。

  • 最近は知らんけど利害調整がもともとの目的じゃないの?

  • 国というより個人や団体、国なら憲法じゃないかい?

回答したユーザ
トラックバックURL:  
好きな絵師がいる << prev
next >> ペーパードライバーが久々に運転すると、...