ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

subscribed...の数が、急激に変化したこと。 << prev
next >> 地元で発売されている「どん兵衛」は ○関...

私利私欲での殺人は殺した人数や犯人の年齢問わず死刑が妥当と思う

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • いかに本気で反省させるかなんだろうかど、しちめんどくさいのもあるだろうし、これはこれできっぱりしてるとは思う。

  • 当たり前の話だろ。犯罪者には情け無用で死を。

  • 人の命を奪うことは許されるべきではない。

  • それでいいと思う。

  • 至極当然の話。議論の是非もない。

  • コンクリ殺人の犯人は絶対に許せない。あんなことして死刑にならないのがおかしい。少年法なんて必要ない。罪は罪。

  • 「なぜ人を殺してはいけないの?」の(雑誌記事の)我が子からの質問例に対し、野坂昭義だったか「他人を殺したければ殺せばいい。ただし自分が殺されても文句を言うな。」の回答例を読み、納得がいった。

  • 命を命以外のもので償えるとは思わない。

  • 思います。事実の確認が済めば弁護の必要なし。更正? あの世ですればよろしい。寝ぼけた事言うな。

  • 人を殺すということに対して寛大すぎる気がするのです。

  • 賛成。殺人犯に仕返しして殺した人も死刑か?的な意見もあったけど、最初に死刑にしていてくれれば、そういう2次殺害?も起きないわけでしょ。強盗や強姦、イライラしてたからとか社会が悪いからなんていう理由での殺人者は要らない。

  • 更正するまで拷問とか死刑じゃ遺族が納得し無いとか、結局のところ犯罪者に対する処刑ってうさ晴らしなのか?

  • コンクリ詰めの犯人共が今出所してのうのうと暮らしている

  • 遺族からしたら死刑でも足らないくらいだろうし、刑務所も空きがなくて困ってるみたいだし

  • 終身刑だと血税でそいつの生活を支えることになるから。

  • だけどこれを実行するとなったら『私利私欲』かどうかの判断が難しそうだね。

  • やっぱハンムラビ法典は偉大だよね。死には死をもって償うべき! ってみのさんも言ってました

  • 「感情」で言えば、死刑に賛成だ。でももし無期刑になったのなら、刑務所で働く以外にも、何かしらの贖罪の行為を積極的にさせるべきだと思う。その何かしらが何なのかは分からないけれども・・・。

  • 罪人に国民の税金を使われてると思うとねぇ・・・食費とか、普段あれほど税金の無駄遣いにうるさい皆さんはどこへ行ったのやら

  • 当然、命を奪ったのなら命で償わなければならない。

  • 情状酌量の余地があるならまだしも、強盗殺人や通り魔殺人などの犯人はいっそ死刑にするべき

  • 己の欲望で普通に生きてる人へ対し死刑を与えたのだから死刑で妥当。生かす価値無し。

×
  • 思う部分は否定しないが、法治と人治はきっぱりと分けた方がいい。

  • 秋葉原通り魔事件の動機は私利私欲であり、酌量の余地が無い点には同意するが、そもそも虐待を受けて意思を直接的行動で示す性格となったのだから、遅かれ早かれ何らかの事件を起こしただろう。そういう意味では彼も被害者なので、更生の機会を与えるべきだった。上告を棄却した裁判長の桜井龍子は罷免どころでは済まない過ちを犯した。関連コト http://kotonoha.cc/no/281191 http://kotonoha.cc/no/237520 http://kotonoha.cc/no/278685

  • 主要目的ルールを真っ先に連想した。原則→例外

  • 「私利私欲」の意味がわからない。戦争と刑罰以外の殺人は全部そうだろう。

  • いや?色々と考慮されるべき要素はあるでしょう。/ただ、拷問だの生き地獄だのの意見はねぇ。人を殺さない自信はあるんでしょうけど、自分や自分の親しい人の持つ何らかの属性がスティグマとなって、それゆえに自身にその刃が向けられる事は想像できないんだろうか。ってかね、「生き地獄」にせよ「拷問」にせよ、それがえげつなく醜い感情である事は否定しようがない。サイコパス的犯人と違う点があるとすれば、大義名分があるかどうかだけです。

  • 家族を殺された犯人を復讐の為に殺しても死刑か。なんか報われないな。

  • 私利私欲じゃない殺人なんて存在したのか。

  • 殺した人数や犯人の年齢問わずってのは納得できますが、如何せん私は馬鹿ですから「私利私欲での殺人」が何を指すのかがさっぱり判らないのですよ。

  • 「こいつの目的は私欲じゃない立派なもの」ってお国が認定したら減刑されるというのは非常に嫌な感じ

  • 国の法に従って大量に殺人した例があるよね。アウシュビッツとか

  • 「私利私欲」が拡大解釈されて、結局「殺人を犯した者は例外なく死刑に処す」となるだけ。それは刑罰としての死刑の立ち位置としては決して好ましい状態とはいえないだろう。

  • 自分のしたことを解らせて、心の底から謝るまで拷問でいい

  • 最近の死刑廃止論者は血が余ってるみたいだけど生の権力も転換点に差し掛かっているんだろうか(´・ω・`)ところでこういうのは法学をちゃんと勉強した人が考えるべきだと思う。死刑は被害者救済制度でも犯罪者更正制度でもなかったんじゃないのか

  • いくらなんでも短絡的すぎやしまいか。制度的に問題が・・・政府が暴走したら・・・・

  • 十把一絡げに死刑というのはどうでしょう。

  • 当人が納得しない限り死刑は行うべきではない・・・?

  • 判例主義の結果。しかし、あの事件で無期懲役では、遺族が精神的な区切りを着けられないのではないか?と危惧する

  • 死刑は教育刑による更正が見込めない場合の最後の手段とするべき

  • 妥当さを言うなら、被害者の苦痛の総量と同等の苦痛を与えることが妥当。例えば1人殺せば、遺族の悲しんだ分だけ拷問したあげくに死刑とか。しかし現実的にはコストがかかり過ぎる。

  • 所詮死刑は所詮排除の論理だからな。敵を排除することによってのみ生きていられる我々もまた罪人だという認識くらい持っていて然るべき。

  • 自分を追い詰める人間を殺すことは私利私欲での殺人?

  • 死刑ですら生温い犯罪者もいるからなぁ…あと、冤罪なのにマスコミに犯罪者扱いされた人も居るわけで。

  • 私利私欲の規定を争うようになるだけ

  • このような主観を周りの人間に押し付ける人間が集まるとそこから秩序が無くなる

  • 気持ちは分かるけど、私利私欲じゃ解釈次第で全ての行動に当てはまりそう。

  • 年齢はやはり成人と未成年を分けるべきかと。当事者でもないのに感情的になる人多すぎ。すぐに「死刑にしろ!」とかコメントする人。逮捕されただけで犯罪者扱いする人・・・裁判で判決が下るまで犯罪者ではないという?あとね、被害者になったことないので被害者の気持ちなんて分かんないし、無責任にそんなこと言えない・書けない!

  • 私利私欲というだけではやや抽象的な気が。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
subscribed...の数が、急激に変化したこと。 << prev
next >> 地元で発売されている「どん兵衛」は ○関...