ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

この通知を放置しておくと、執行官立会い... << prev
next >> 外に出ると、サハラ砂漠にいるような感覚...

祖父、もしくは曽祖父が日本軍に入って戦場に行った事がある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 曾祖父が海軍へ。生還したけど早くに亡くなっちゃったから、色々話聞きたかったな。

  • 太平洋戦争中に北支に行ってたらしいです。

  • 祖父が戦争オタク。満州に行ったことが人生最大の誇りで、いまだその話ばかり。戦争後の人生が空白。

  • 母方の祖父が近衛師団で南方戦線に送られた。その当時の記憶が、晩年の病床で度々蘇っていたらしい

  • 死んだ爺ちゃんが極寒の満州で休むことなく進軍しなければならず馬上で寝てたとか言ってたなぁ。キッツイわー

  • 母方の祖父が満州事変に駆り出された。負傷して復員したらしく、太平洋戦争の徴用か免れた。と聞いた。

  • シベリア、満州、原爆

  • 当時の首相(海部さん)から賞状が贈られてた。

  • 実家に無稼動銃とか鉄帽とかあったよ

  • 自分が生まれる前に亡くなってしまったけれど、曽祖父が。

  • 祖父が海軍軍医でした。軍医時代の写真を見て海軍軍人ヲタになったワタシ…

  • そう聞いたことがあります。

  • ええ、まぁ、時代でしたから。今も沈黙を守っていますが

  • 曽祖父が。よほど酷い体験をしたらしく、従軍中のことは何も話さずに亡くなった。

  • もう亡くなったけど、曾祖父からはよく話聞いてた。

  • 祖父はパイロットだったが戦争のことは聞いてないな(´・ω・`)曽祖父は顔を撃たれても生きてました

  • 母方の曽祖父が戦地で亡くなりました。

  • いろいろあってガダルカナルに行かないで済んだ。

  • うん。もう一人は大丈夫だったみたいだけど。

  • 曽祖父の一人は職業軍人だったそうだ。

  • ときどきうなされていた。ロシアで捕虜になっていたみたい。脱走して村々を襲って逃げたらしい。

  • 母方⇒フィリピン辺りに出兵してマラリアになって帰還した話を幼少の頃聞きました。父方⇒海軍時代の写真が残ってるけど詳細は不明

  • 母方の祖父は銃騎馬兵として中国にいたと。中国で、現地の人が赤米を分けてくれたことを何度も話していました。事情はわかりませんがそれが祖父の命をつないだことは確かです。

  • シベリア出兵のときに祖父が・・・会ったことないんだけどね

  • 親父が終戦前1年ほど行ったらしい

  • おじいちゃんは陸軍の衛生兵だった。

  • 戦争のおはなし聴いたよ

  • 父方の祖父は潜水艦乗りだった。母方の祖父は国内で暗号とか通信関係の仕事してたらしい

  • 両親の父親は共に戦争に行った。父方は身体、母方は心を壊して帰国して二人共早くに亡くなった。

  • 戦死なされました

  • 満州で右胸を撃ち抜かれ、肺壊疽を起こし日本に戻された。あと半年の命と診断されたが、結局74で逝去した。肺はずっと片方しか機能してなかったが元気な爺ちゃんだった。

  • ちゃんと生きてたけどね

  • 軍人で結構地位は高かったらしい

  • 祖母は苦労したそうです

×
  • 母方の祖父のお兄さんが元満鉄職員ってことは聞いたことがあるけど、顔すら知らない

  • 伯父さんが二人行った。一人は北支で一人はフィリピン。北支へ行った方は帰ってきたが、フィリピンに行った方はろくな装備も食料さえもない状態で無計画に送り込まれたらしく、戦病死した。米軍ではなく日本政府に殺された。

  • 母方の祖父は行ってないって知ってる。父方の祖父は…行ったかもしれん。今度覚えてたら訊いてみよう。曾はいいや。

  • 将校の卵になっただけ

  • ふたりとも行ってない

  • 特攻隊だったので行っていたら私は生まれてないな~。行く日に終戦したのだそうです・・・

  • 祖父母は夫婦で満州へ。じぃちゃんは満鉄でぽっぽ整備士、ばぁちゃんは繊維工場(?)

  • あってもおかしくないんだろうけど、その辺の話は何一つ聞かされていないんで。

  • 病気で徴兵されなかったと聞いた。

  • 曽祖父はしらん。祖父は1945年時点で10歳。

  • 曽祖父については聞いたことがないけど、祖父は仕事の関係で徴兵されなかったらしい。

  • 祖父、曽祖父ともに、何らかの理由で、出兵しなかったようです。

  • 両方とも身体が弱かった為。

  • 曹祖父はわかんないけど

  • 旦那さんのおじいちゃんは年齢が上すぎたので行かなかったそうです

  • 多分、戦争に行ったのかもしれないけど、その話を聞かされたことが無いので。

  • 父方と母方の曽祖父は満州にいました。父方の曽祖父は現地の小学校(今でいう)の校長先生でした。母方の曽祖父は仮枠の大工で現地の人に仕事をさせていました。殴ったりしたこともあったそうです。こき使ったと自慢げに話していました。この話を聞いたとき曽祖父を少し軽蔑しました。日本が戦争に負け、空襲が始まる前に父方の曽祖父一家は命からがら帰って来たらしいです(現地人がうまく逃がしてくれた)。もし一日でも逃げるのが遅れたら、私はコトノハにはいない訳です。

  • 祖父が、戦場には行っていないが第二次世界対戦に関わってたらしい。

  • 戦場に行く間際に終戦したらしい。資料に名前は残ってて市立図書館に見に行った記憶がある

  • 祖父は教師だったので徴兵されなかった。伯父は特攻隊員だったと聞いている。

  • 父方のほうは体が弱かったそうだ。母方のほうは聞いてないな。

  • 母方の祖父は公務員だったため免除、父方はそういう話は聞いた事がないなぁ

  1 | 2   next

回答したユーザ (117人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
この通知を放置しておくと、執行官立会い... << prev
next >> 外に出ると、サハラ砂漠にいるような感覚...