ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

相手は自分の鏡 << prev
next >> 猫が前足を器用に使って顔を洗うのをじっ...

休日を業種によって振り分ければ、景気回復につながりそう。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 経済のことはよくわかりませんが いけそうな気がする〜!

  • それって商店街がやってなかったっけ。理髪店が月曜、とか。

  • ワークシェアリングとお金を使う機会を増やす・・・?

  • 大都市部ならこの非効率は渋滞/混雑の損失ほどではないのでは。

  • マネー流通の効率化ですよ。

×
  • 企業間取引が非効率化しそう

  • そうでもなさそう。

  • 企業は仕事になんないし、家庭での娯楽やレジャーなどの消費は、共働き夫婦が多い現状なら逆に減るんじゃないの?

  • きたぴょさんに同意。取引相手が限定されてしまう。

  • 取引先なんかと連絡取れる機会が減るよねぇ。いろんなところで業務が滞りそうだ。

  • 今の仕組みをぶっ壊すには、まず運送の管理コストの試算結果を見ないと。

  • 混雑は減るだろうけど、経済的にはそれが逆効果になる可能性もある。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
相手は自分の鏡 << prev
next >> 猫が前足を器用に使って顔を洗うのをじっ...