ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

自分が会社経営者なら労基法をきっちり守る << prev
next >> 自衛隊をアメリカの戦争の最前線に投入すべき

小さい戦争は人がいる場所ならいつでもおきている。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • (*´∇`)みんなっ!私を巡って争うのは…もう…やめてっ…!!

  • 会社でも、学校でも、公園でも・・・

×
  • 戦争というのは、役所仕事として殺し合いをすることが特徴だと思う。だから、やくざの抗争は戦争ではなく大規模なケンカだ。

  • 人がいれば「かけひき」は起きますがそれを「戦争」というのはどうかな。

  • 「場所ではいつでも」もしくは「場所ならどこでも」が正しいと思った。

  • 「戦争」の語をそのように定義すればそういうことになるが、現実の世の中で発生している問題を解決する上でそのような定義が合理的であるとは考え難い。戦争肯定派が自説に固執するためだけにしか役に立たない姑息かつ無意味な定義変更だ。

  • 戦争は外交手段の最終選択肢。個人間のいさかいや部族間の紛争・民族浄化はこれに値しない。それはただの喧嘩

  • 国家間紛争と内戦以外に「戦争」の語を当てるべきではない。対テロ戦争という概念は廃棄するべきだ。慣用表現は別にいいが、それ戦争じゃないよな。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
自分が会社経営者なら労基法をきっちり守る << prev
next >> 自衛隊をアメリカの戦争の最前線に投入すべき