ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

フライング摂政ポセイドン << prev
next >> 生まれ変わってもまたコトノハをやりたい...

レンタルDVD・ブルーレイは、5年位後(2014年頃)にはネット動画配信に取って代わられると思う

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
×
  • 2014年7月31日現在、全然そんなことはないですね。

  • まず帯域が足りないかと。サーバのディスク容量の問題もありそう。

  • でも、まだ、問題が色々とあるような気がいたします・・・。

  • 正直ネットで見るよりDVDやテレビの方が目が疲れない

  • ネットに繋がない人は確実にいるのでレンタルは無くならないはず

  • いつでもどこでも悪の組織カスラック

  • 回線容量強化と、ネットで金銭収受する仕組みを大衆に広めないと……。で、それを5年ではきついんじゃ?

  • ネット上の動画配信がビジネスとしてまともに金を稼げるようになるのは極めて期待薄。一方物理媒体の売上は下がり続ける。つまり「動画コンテンツ」というジャンル自体に全く未来が無いと予想している。

  • 代わってほしいとも思わない

  • Imperiさんに同意

  • 物理媒体が無くなっていくのは本当に正しい事なんだろうか。とか最近考える。

  • まだまだ解決すべき事項は山ほどあるから、そんなに早期に代わらないと思う。

  • いずれはそうなるだろうが未だ解決すべき問題が多いと思う。

  • 音楽に関してはとうの昔にネット配信になっているが、CDが取って代わられているわけではない。

  • 情報インフラの整備、対応テレビの普及、権利者との交渉など、難題が沢山あり、今の日本ではそれらがすぐに解決されるとは思えない。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
フライング摂政ポセイドン << prev
next >> 生まれ変わってもまたコトノハをやりたい...