ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

学生時代の文集のランキングにランクイン << prev
next >> 日曜日の午後は憂鬱

大東亜共栄圏

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • どの国も帝国主義をやっていた。感謝されるのが当然で批判されるいわれはない

  • 理念には共感する。日本主導のASEANと言った感じか。

×
  • 周辺国から収奪することの下手な言い訳にすぎない。よさくさんのおっしゃるとおりだと思います。その結果、現在に至るまで中韓からどうしようもない嫌悪感を持たれることになった。あの時代にこれを批判した石橋湛山は偉いと思う。

  • 所詮「文明化の使命http://kotonoha.cc/no/177380」の焼き直し。その上更に1.WW1による帝国主義の収束を無視し無軌道な拡大を続け2.曲がりなりにも協調関係にあった覇権国英米の信用を完全に裏切り3.WW1で明確に過去の遺物となった多民族帝国路線を掲げた。以上3つ、1つでも亡国の条件を満たすほどの大間違い。こんな国が敗北したのは当然だとしか言いようがない。

  • 欧米諸国(特にイギリス・アメリカ合衆国)の植民地支配から東アジア・東南アジアを解放し、東アジア・東南アジアに日本を盟主とする共存共栄の新たな国際秩序を建設しようという、大東亜戦争(太平洋戦争)に於いて日本が掲げた大義名分である。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
学生時代の文集のランキングにランクイン << prev
next >> 日曜日の午後は憂鬱