ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

3日前のお湯のお風呂に入れる << prev
next >> 松茸は外人にとっては臭いらしい

村上春樹のエルサレム賞授賞式でのコメントに反骨精神を感じた。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 素晴らしい演説だと思う。「今日だけ真実を語るんだ」というところ、アウトサイダーであろうとするところ、村上春樹らしいなと思うし好きだ。

  • 受賞拒否という「態度」よりも自らの「言葉」によって意思を伝えることを選んだことは、実に作家らしくて良いと思いました。

  • ま、執筆業はモノ言うものであるし

  • やはり作家たる者これぐらい出来ないと。受賞せずにとも言われるが、こうした場での発言こそより訴える事が出来るのでは?

  • あの場であの発言が出来る人がいる限り、日本もまだまだ捨てたもんじゃないと思った。

  • しかし狂信的なユダヤ教信者・右翼関係者に命を狙われはしないでしょうか?それにイスラエルの人は自衛の為と思ってるでしょうし、どうなんだろうね。//スズムシさんの仰る様にサルトルがノーベル文学賞を拒否してコメントだけみたいに、そうしたら良かったかもね。サイードだったら絶対拒否しただろうし。まあ選ばれんでしょうけど。

  • すげぇとおもった((反骨精神って何?

  • ちょっと鳥肌たった

  • この際政治的立場それ自体はどうであろうとあまり関係ない。眼前の現実と格闘しない文学者など死んでるも同然だ。

  • 受賞拒否を勧める論調も一部にはあったが、「私は沈黙するのではなく、話すことを選んだ」として、授賞式会場でイスラエルの人々に対しガザへの過剰攻撃を批判するというその行為に対して。

×
  • そう?保身と名誉欲を感じたけど。

  • 受賞せず発言することを選んでほしかったなあ

回答したユーザ
トラックバックURL:  
3日前のお湯のお風呂に入れる << prev
next >> 松茸は外人にとっては臭いらしい