ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

どちらかといえばどっち? ○時代の淘汰に... << prev
next >> ミンナミンC

原住民が食べている幼虫は調理法を工夫すればおいしいかもしれない。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 虫と認識させなきゃいいんでしょ。

  • 挽肉にして他の素材と混ぜるとか…原型をとどめていなければ、とは思う。

  • 芋虫をみていつも思うことは、食べたら海老みたいな味だろうということ。試してみようと思ったことはないけど。

  • 知らされずに出されたら旨い旨いって食べちゃうかもね

  • 熱い灰で焼いたウィッチェティ・グラブはバターたっぷりのスクランブルエッグの味でした。とても美味です。

  • 本多勝一「カナダ・エスキモー」で射殺したカリブーの尻に寄生してる虫をほじくり出して生で食べてる描写があったが、何故か脳内でむき栗の味に変換されてた。

  • つか原住民も元々美味くて食ってるんだと思う

  • 工夫つうか油で炒めて、塩とかバターで味付けとかでも十分上手い虫あるよ

  • クワガタの幼虫は甘くて美味いが、カブトムシの幼虫は腐葉土ばかり食っていて身体が腐葉土臭くて食べられないそうだ…本当かよ?

  • きっと美味しい。

  • 何でも揚げれば美味い。

  • 世の中、思い込みで美味しくなく感じるように、「美味しい」も思い込みだったりするからな。人間の脳なんてそんなもんだから。

  • 甘エビみたいなもんだろ。どっちもネチャネチャしてるし

  • 「原住民」を勘違いしてないか?まぁおいしいかもしれないね。

  • 味付けをして、焼いたり炒めれば美味いかも

×
  • 見た目がダメだからどうやってもダメ。

  • ウジ虫チーズってのがあるんだよね、イタリアに。表には出回ってないみたいだけど。

  • 死んでも無理です。

  • すでに工夫して食べてるんじゃない?

  • その国の食文化を否定するつもりはありませんが 私は食べません

  • 現地の人は生まれたときからそういう生活なのだから食えるのだろう…。

  • 味の良し悪しは知らないし知りたくないが貴重なたんぱく質なのは事実だろうな…。

  • 勝手に食べてください

  • 長野県の原住民は蜂の幼虫を食ってるが、調理法は既に出尽くしていると思う

  • か、勘弁しておくれ…ハチみたいにサクサクならいいけど幼虫は…

回答したユーザ
トラックバックURL:  
どちらかといえばどっち? ○時代の淘汰に... << prev
next >> ミンナミンC