ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

勉強で分からない問題があったら ○飛ばす... << prev
next >> UTAU

季節ごと1日の長さが微妙に違う

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 流れる季節の真ん中でふと日の長さを感じます(歌詞)

  • 厳密な意味では一日たりとも同じではない。

  • 確かにそうかも。

  • 当然絶対的な長さは変わらないんだけど、夏は1日が長く感じます

  • 24時間は変わらないけど、感覚的に違う。季節毎の体や頭の活性の違いからきているのか?

  • 冬は5時になっったらもう真っ暗だしね

  • 日照時間に対応して1刻の長さを変えていた江戸時代の機械式時計は凄い。

  • 平均したものが「一日」なのかも。

  • 違うよね〜。そういう自然の変化とか違いに気付く人って、いいなって思う

  • 今頃だと9時で夜中に(体内時計が)。

×
  • 「楽しみ方」が違う。冬は暗くなるのが早いからやることが変わってくるとか。

  • 体感の話なら、季節に依るものではないかな

  • 昼夜の長さは日ごとに違うな~って感じる。

  • “日の長さ”だったら○だけど、1日の長さは変わらないのデ。

  • 「昼の長さが違う」ならわかるが、「1日の長さ」は24時間ではないのか。地球の公転軌道が楕円だから曲率によって微妙に変わるのはわかるが、季節とは別だろう。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
勉強で分からない問題があったら ○飛ばす... << prev
next >> UTAU