ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

1000万円で行けるのなら、宇宙に行きたい << prev
next >> 初恋が実った

ルサンチマン

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ついさっき初めてこの言葉を知った 20140420

  • はじめて知った時は色々納得した

  • うむ。漫画読んだ。早くあーゆー時代にならないかな。

  • そんなときもある(´・ω・`)

  • うん、抱いていると思う

  • 花沢健吾の漫画はたまたま見つけたんだけど素晴らしかった。打ち切りが惜しい。鬱屈した感情が突き動かすものを正しい方向に使えれば

  • あるかも、ないかも。

  • ニーチェにとって、自分もルサンチマンの感情があるから、自分の思想もまた絶対ではない・・・と解釈

  • うらみつらみねたみそねみひがみ

  • マンガの出だしちょっとくらいなら読んだ。ちょっと絵が受け付けなかったのでそれっきり

  • あぁ、君主道徳・奴隷道徳・・宗教学と並行しなぃとわかりにくくはあった。

  • 漫画は読んだ。

  • うらみつらみ、つらみってなに

  • 魂のルサンチマンです。……で、ルサンチマンって誰?

  • 超人ルサンチマンbyニーチェ

  • 積年のルサンチマン抱えた奴らがゴロゴロ

×
  • キン肉マンの登場人物(適当

  • そういうタイトルのマンガあったね、というぐらいの感想

  • 脅し。威嚇。所詮不可能な空想。切除された過去は復讐者を演じてあげるほどお人よしじゃない。//戯れに覘かせようとした父親的面影?

  • そういえば聞いたような気もします…。

  • 一時期は生きる原動力だったけれど、その原動力が有する原理的な矛盾に気付いたので、今では放棄することに努めている。それでも、とある領域においてはまだ放棄しきれない自分がいる訳だが。

  • 支配者や強者への憎悪やねたみを内心にため込んでいること。コトノハにも何名か。

  • 聞いたことはあるんだ。だけど分からない。

  • 東急にあるパン屋は、サンジェルマン。

  • 「ニーチェの用語。 被支配者あるいは弱者が、支配者や強者への憎悪やねたみを内心にため込んでいること」。ふ~~~~~ん。綴りを見ると感傷って語が先に浮かんでくるけどね。

  • どういうときに使えばいいのか分からない

  • 忘れちゃいました。

  • 倫理で出てきたんだけど何だっけ

回答したユーザ (139人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
1000万円で行けるのなら、宇宙に行きたい << prev
next >> 初恋が実った