ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ヒレカツ << prev
next >> ロースカツ

全ての法律を廃止して市民の良心に任せる

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • その混沌は歓迎する。

  • 実験としては面白い。果てしない時間の浪費になるけど。(犠牲も?)

  • その良心のもと「新たに法律を立案・審議・公布する」こと自体を禁じる法律もないだろう

  • それが可能ならなんて素晴らしい社会

×
  • 身近なところで信じられないような犯罪が起こりそうでこわい

  • 私はきっと生き残れない

  • という口実で悪事を働くつもりの腹黒いPost主なのであった…

  • 考えたことあるけど無理なんだろうね。はあ

  • こわい・・・

  • 人はそこまで善意で出来てないから無理だろうね。

  • 北斗の拳みたいな世界になってしまいますわよ

  • 憲法が残るなら、判例法の世になりそうだね。

  • 自由よりは決められてる方が楽な事もたくさんあるよ。

  • 良心ってのは皆同じって訳じゃない。それぞれの考え方がある

  • 例えばそれぞれ良心からとった行動に於いても利害が対立する事があり得る。そこで何らかの決め事が必要になる。

  • どうせ法律を無くしても色んなグループが自分達で新しいルールを作り出す。それの最終形態、究極体が国家の法律なんだよ。結局堂々巡りになる

  • 法律って良心から生まれたものだしね

  • 良心なんてあるのかな

  • 私の学習対象を奪わないでください

  • 法というのは単なる強制力ではなくて、相互の関係を明文化したもの。言ってみれば社会の構成基盤。

  • つまるところ、他人を貶めてまで欲深くならないということだな。その欲こそが人類発展のうんぬんかんぬん。

  • 仮にそれが実現しても、数百年後にはまた法治国家が出来ているはず

  • 悲しいけど今は法治国家であったほうがよさげ

  • 多分滅びちゃう

  • 無政府状態

  • なんという北斗の拳ワールド

  • 弱肉強食ですねわかります

  • 強いヤツが正義、的なよのなかになりそうでおれは死んでしまう

  • それを「この世の終わり」って言うの知ってる?

  • 人間そんなに立派なものじゃないですよ。

  • 外からの抑制力がなければ意外と人間の自制心なんて脆いものだと思います

  • 国外に逃亡します。

  • これって、「法律」の全否定ということなのかな?「法律」があるからこそ、安心して暮らせる社会が成り立っているのではないかと・・・。

  • 大変なことになりそうですね。

  • ワイルドに行こうってかおいw

  • それがムリだから法律があるのでは?

  • 私に良心なんてありません

  • 世の中には、自分の欲望が良心でコントロールできない人もいるんです

  • 箱庭を用意してその中でのみ実験してみたい。レポートとしてはいいかもね。でも自分が当事者になりたくないのでこっち。

  • 独善的な奴って居るからなあ・・・

  • 「エスカレーターの歩く側」くらいしか守られないんじゃないかと。

  • モラルが低下してる今そんな事したら大惨事っすね

  • 無法地帯になるね

  • じゃあ元々何のために法律が出来たものかが疑問

  • 「北斗の拳」の世界実現!

  • ふーん。やりたい人たちだけでどうぞという訳にはいかないので却下

  1 | 2   next

回答したユーザ (124人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
ヒレカツ << prev
next >> ロースカツ