ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

電子オルガン << prev
next >> 靴の中で靴下が・・・

アートとは表現者も含め、人を楽しませるエンターテインメントだ。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • そういう解釈もまあできるね、パフォーマンスとして街中で描く過程を見せてる人もいるようだし

  • それが総てではないが、そういう一面もないと誰も認めてはくれないのが現実

  • 恐怖、共感なども全てエンターテイメントの要素

  • 結局そうなんじゃないのかね

  • 人の感覚や感情を刺激し、様々な感動(驚き、共感、癒し、美しさ、笑い、怒り、悲しみ、へんてこ、アイディア、知的好奇心 人の感性に触れる etc)などの楽しみを人に与えてくれるエンターテインメントだと思う。表現のレベルはあるとは思うけど。

×
  • 表現者の目的が、そうである場合と、表現者の意図から離れて、そこに終着する場合もある。そしてエンターティメントとは異なる場合もある。

  • 岡本太郎は、芸術とは「いやったらしいもの」だと書いてたな。すぐに自分オリジナルの言葉では表現できないけど、すぐに思い出せる言葉でこれ以上の表現がみつからないな。

  • エンターテインメントもアートに含まれるとは思うけど

  • エンターテインメントじゃない。もっと精神面の要素があると思う。

  • ピカソのゲルニカなんかは?

  • 自分や神の意思や主張を表現することが第一にあるのではないかと思う

  • 胸くそ悪くなってもまあそれはそれで好きずき

  • 自己完結しちゃうアートもある。尻拭いを目的にした理想論とかね。

  • そうあるべきだとは思うが、見た人を落ち込ませるかの如く己の心の中の陰鬱さを作品として表現する人もいる。まあ目を細めて嫌がるという行為を楽しんでいるのかもしれないが。

  • 娯楽でさえ人に見られないこともあるしpost主のような出来た人間ばかりでは無い。望ましいのは伝え手が分かりやすく面白く噛み砕く努力と受け手の理解力や精神性の向上双方だ。

  • 芸術家になろうとする人たちの会話はほんと意味不明。だから私は、楽しませるという意味でのエンターテイメントから切り離しました

  • 楽しさ以外の感情が起こるものもあるよね

回答したユーザ
トラックバックURL:  
電子オルガン << prev
next >> 靴の中で靴下が・・・