ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

このコトに怒りをぶつけて下さい << prev
next >> 競馬新聞はやっぱり面白い

80%でいいやと考える人は64%しかできない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • やったーー!!64%「も」できる!!

  • 営業の身としてはよくわかる法則だ。

  • そうだね。にしても具体的な数字ですね。

  • HAHAHA。妥協の仕方にも手段がある。

  • メリハリつけて仕事するのは大事だけど、最初から手を抜いてはいけない。最初は肝心で落としどころでメリハリつけるもの。

  • 妥協よくない。でも力配分を考えたとき、8割の力が最善な場面でぴたりと8割の力を注ぐことができるのも大切だと思います。

  • そうだと思います。

  • 勉強になりました。

  • 経験上そういうもんだと思うよ。

  • 目指した以上の結果は出ないと思ってる

  • 100点とるつもりで頑張んないと90点も取れないよ、って ちっさい頃アネキに何度も言われた、

  • 100%を目指しつつ80%でも我慢するくらいでいたいです

  • 80%ぐらいそう思う。

  • 100%目指さないと完璧にならないね当たり前だが、真理だ

  • 0.8をかけ続けるのか。言いたいことはわかる気がする

  • 大学で「テストでギリギリ優は取れたと思う」→「あれ、可だった…」

  • わかった。気を付ける

  • 60めざしたら27だったよーぉってことを書くところですね分かります

  • 目標を高く持てっていうのはそういう事なのかもな。

×
  • 問題の易しい試験の満点よりも難しい試験の80点の方が目標には据え易い。

  • 100%目指した結果効力に無駄が出て60%切るかも

  • そんなヤツは何も出来ない。

  • それぐらいの方が良い結果になることが多い気がするのでペケに。100%を目指してたらコケて0%になることもあるから、20%は予備にとっとく。

  • んー、どうなんだろ。よくわからない。

  • 契約屋の発想としちゃ80と約束したら最低でも80だよ。たとえ相手が自分でも

  • そこで100%を目指した結果はどうなのだろう?64%?80%?100%?それとも全然違う値?

  • 64%もあやしいもんだ

  • 根拠が不明。

  • その根拠は、どういう計算式で出てくるのか、説明してほしい。

  • 「いいや」だから、118%できるかもよ。

  • その理論は理解出来ない。100%なんてことは現実的でないと思う。

  • どういう計算したかは分かるけどそれは違うと思う

  • 達成率の話なら80%と100%どちらを目指してもやることは同じ。力の配分の話なら状況に応じて違って然るべき。勝率の話ならどれだけ負けても「おれはまだ負けてない!」って破産を約束された博徒じゃあるまいし。つまりありとあらゆる意味で×。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
このコトに怒りをぶつけて下さい << prev
next >> 競馬新聞はやっぱり面白い