ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

菊名駅 << prev
next >> ボンカレー生産終了

ニートやフリーターが子供を作れないのは自然淘汰の一環

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ニートやフリーターでもないのにニートみたいな言い訳して、作らない愚民も居るけどな。

  • ニートやフリーターは今の時代にうまく適応できなかった人種だから淘汰されるのもやむなし。

×
  • 淘汰とは別の現象でしょう。そもそも淘汰というのは不適格な遺伝要素が消えることではありませんか?社会への適応は能力であり、後天的に身に付けるものです。ですから、弱者が消えたところで、次の弱者が今の強者から生まれるだけです。これはつまり”淘汰が起きていない”ということでしょう。また、職場はそれぞれ違うため、淘汰されるべき素質というのは定まりません。体の丈夫さ?数学の能力?物を売り込む能力?事件の犯人を捜す能力?小説を書く能力?コンピュータの設計をする能力?全くのばらばらですが、これでどう淘汰が起きるというので

  • いやいや、どういう性質が今の状況に適応してるのかは今判断するのは難しいし、将来どういう性質が必要になるのかはさらに分かんない。多様な方がいいと思うよ。

  • ニートやフリターの人でも子供がいたり、人として立派な人もいるし、どこかの社長さんでも、人として最悪な人もいると思う。なんですぐ、まとめたがるのかな?人それぞれ違うのに。

  • なんてことを。大体言い尽くされてるので口を噤む

  • 作らないの間違いの気がするが

  • それで減ったりはしなそうだからな…

  • 言いたかった事を、既に他の方が仰られてるのでノーコメントで

  • 釣りよりはむしろ「だから仕方ないんです」って自虐に見える。ニートとフリーターを並置してるあたりが何かね。

  • 自然淘汰じゃなくて社会淘汰

  • 人類が人間として歴史を始めたとき、他の動物と同じ意味での自然淘汰という言葉はすでに通用しない。

  • ニートやフリーターの子供がニートやフリーターになるわけでも無し

回答したユーザ
トラックバックURL:  
菊名駅 << prev
next >> ボンカレー生産終了