ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

連中 << prev
next >> 社内(教室内)恋愛はうまくいった?

戦争により劣等遺伝子の淘汰が起きる

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 今までの歴史では社会の底辺が戦争へ送り込まれて淘汰され、より生存に適した遺伝子が選りすぐられてきた。

×
  • 社会の底辺でなくとも戦場に送られた人間は山ほどいる

  • ラ・レッセー・イデン  っていうか戦争に人口調節の役目はあったようですね

  • 何だその「生存競争における弱肉強食の法則」みたいな… 人間の世界に野生動物のルールを持ち込むな!

  • 他人を殺す才能のある人と、他人を生かす才能のある人だと、どっちが劣勢?

  • 遺伝子に係わる問題で言えばむしろ出兵されない可能性が高かった。むしろ優生保護法等の方が直接的で非常に問題であった。

  • 競争では起きるかもしれないけど

  • 劣等遺伝子を戦争で淘汰可能だったのは、原始時代まで。それ以降は大量殺戮法の発展により、劣等遺伝子を持った者が優秀な者を殺せるようになった。//ちなみに江戸時代の日本では、警察機構が劣等遺伝子の徹底排他をやってたそうで、明治頃の日本はめっちゃ平和だったそうだ。

  • でも、生き残れる強さをもった遺伝子だけが生き残ってきた結果が今の私達なわけだから、自然には淘汰されていくんだと思う。人間はそれをどうにかしようと頑張ってるわけだけど。

  • それはナチスやガス室につながる思想

  • 遺伝子の優性・劣性は発現のしやすさの問題で、意味的な上下ではない(優性の致死的遺伝子もある)

  • 君が本当にそう思うなら、戦争被災地でそう叫んでみろ。あなた方の家族は遺伝子が劣っていたが為に無残に死んだのだと。

  • 随分と頭が前近代的だな。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
連中 << prev
next >> 社内(教室内)恋愛はうまくいった?