ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ヘラクレスの栄光 << prev
next >> 博麗神社

対案を持たない政治批判の意味は希薄

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 本当にそう。批判するだけでは、ナニも解決しない事が多い。

  • 論議できないようにしたGHQの後遺症

  • 「私ならこう考える」意思が各人に少しでも付加されれば、現状のグダグダ政治は根本から一掃されると信じる。

  • 「無意味」とは言わないが「希薄」なのは確かに。現状維持で良いと思っているのであれば別だが

  • 民主党ですね分かります

  • 文句言うだけなら誰でもできるしね。理想だけで現実味のない対案も同じかな。

  • 政治って理想的に語っても仕方ないしね // >ぐんそう さん。 二元論で言ったらそれまでですが、例えば(時間等の)制約がある場合の、的を射ていない「批判」の意味はやはり希薄ではないでしょうか。政治の理想については、建設的方策と共にある理想の方が、単に理想を語るより100倍マシって自分は解釈しています。

×
  • それなら対案を出してください、と返されてしまうレベルの批判ということ

  • さも全員がこれは問題だと思っている言い方ですね。

  • 対案を持ってない、出さないんじゃなくて、反対されるほうが聞く耳を持たないだけじゃないのかしら?強行採決・・・(´・ω・`)

  • それを国民が判断するために選挙があるんじゃねーの?そう思ったらそういう議員に投票しなきゃいいんだ

  • 当たり前だけど、建設的議論をする=対案を出す、ではないから。

  • そしたら議会の存在意義も希薄ですね。

  • 対案があれば尚良いが批判だけでも十分に意味が有る。

  • 意味は希薄…言い出したらキリがないという事だけは私にも判った。皆様のコメントを見ていてもね。

  • 批判されない権力は必ずといっていい程腐敗するよ。されても腐敗してるんだから。

  • 「有権者の不満をガス抜きする」という意味がある。民主主義政体においてこれがどれだけ大きな意味を持っているか、真面目に考えてみた方がいい。

  • 政治に限らず、あらゆる場面において「批判は対案無しに単独で意味を持つ」。//トレードオフを無視した批判であれば○だがそれだけ。必要なのは対案ではなく批判それ自体の強度。

  • 対案を考えるのは政治家の仕事、批判するのは国民の仕事。

  • 当たり障りのなさ過ぎるコトの存在理由も希薄。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ヘラクレスの栄光 << prev
next >> 博麗神社