ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

バク転の、前方に回るやつの呼び方がわか... << prev
next >> 三が日はヒマだ。

行きつけの飲食店の食材がオール中国産だった

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • オール中国産で揃えるのも、ひとつの拘りを感じます。 ただの安物狙いであれば、中国以外の輸入食品も混在すると思いますので…

  • そんなところ気にするような小ささじゃないよ。小心者で小物だけど腐っちゃいないから

  • 「いかに冷やし中華が日本で考案されたものとは言え、中華料理の材料を使っていることに変わりない。一番大事な麺もダシも中華料理の材料と技法で作られている。となると相性がいのは中国の調味料であることは当然だ。士郎は日本で手に入れる最高の調味料を使った。日本料理を作るならそれで良かった。だがやはり中国の調味料との相性のよさにはかなわなかった」と言い放った方がおられる

  • おいしければ別に気にしませんわ

×
  • でも調べようがない

  • 調べたことがないから知らない。でも一応信用している。

  • 飲食店と言う括りが大雑把なんでなんとも。料理の種類によったらヨーロッパの方だったりするわけだし。それと中国だからと言ってむやみに毛嫌いするのも危険だ。現に日本を相手にしない動きがある。

  • 昔から出来るだけ国産を利用してました。理由は美味しい素材が多いから(高いけど)でも、中国産が多いのは仕方が無い。椎茸や筍関係はうちもそうです。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
バク転の、前方に回るやつの呼び方がわか... << prev
next >> 三が日はヒマだ。