ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

未経験者歓迎 << prev
next >> 今年一年を振り返って 遣り残したことがある

いい音楽は音質が悪くたっていい音楽である。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • いい演奏でひどい音質>悪い演奏でいい音質

  • 音質じゃなくて、構造を受け取って善し悪しをはかっていると思うんだ。

  • 古い映画のレコードっぽいBGMで感動する事も。

  • よい演奏家による演奏は、音質が多少悪くてもすばらしい。逆に どんなに音楽自体がよくても、演奏自体がゲロだと吐く

  • 物足りなさを別にすれば

  • でもCD欲しくなる。クリアな音でもっと感激。

  • 曲自体の良し悪しに音質は関係ないと思う。無論AMラジオ並みの音質でCDが発売された日には問題があるだろうけど。

  • 音の悪いMADで出会った音楽もあるよ。

  • そのとおり。いいものはいいんです。

  • 良い音楽は旋律の重なり合いが好きなのであって、音質はどうでも良い。けど、「この楽器のこの入りがいい」という場合は音質も必要かもね。一番は生演奏だけど。

  • 我古来闘者悪魔不動さんのおっしゃる通り、いい音楽の定義は人それぞれですからね。音質が悪くたって好きな音楽ならあります。Robert Johnsonとか。

  • 耳障りになるような酷いノイズとかがなければですが。

  • できれば、最高の音質で楽しみたいのだが、音質よりも曲の中味が重要視される。音質はこちらの方で調整すれば、何とかなるので。

  • まず、音楽をいいと思うか否かは、個人によって相違する。その上で自分がいいと思った音楽であれば、音質が悪くてもいいと思う。しかしながら、はじめて聞いたときに音質が悪ければ、程度にもよるが聞くこともしない。

  • 同じマスターなら媒体がCDでもコンパクトカセットでもソノシートでも、て意味かな

  • ある種のノイズにドキッとする事も多々ありますしね。

  • そりゃそうだよね。

  • フルトヴェングラーのバイロイト第九とかですか。

  • 電波の悪いラジオから流れる音楽にだっていいものは沢山ある

  • 音質も良いならベスト。

  • やっぱりいい音質で聞きたいけど。

  • 音質の悪さが、良さをますます引き立てることもある

  • AMラジオに同意。音質が劣化したら伝わらない音楽は、伝える力が元々弱かったと解釈すべき。

  • 最近の音楽で、それだけの力のある音楽を知らない

  • でもやっぱいい音質で聴きたいね

  • 例えばチャーリー・パーカーなんか音源が旧くてノイズまみれでも感動する。

  • 「いい音楽」というか「好きな音楽」なら単純に仰るとおりだと思う。

  • 音質は音楽そのものの質とは別

  • ノイズが混じっていても。そういえばレコードのノイズが好きという人もいたよ。

  • 下げるとかえってよくなることもあるんだよ♪

  • フルトヴェングラーとか。

  • たまにラジオの懐メロに涙する

  • ※ただしいい音楽に限る

  • AMラジオで聞いた美空ひばりに感動したので。

×
  • いいブラックメタルは音質が良くたっていいブラックメタルである。というのを思いついた。

  • 個人的には○だけど、音質に左右される種類の曲もあるように思い当たるので

  • 実際に吹奏楽で生の音楽を奏でている私にとってはとても「○」を投下することが出来ない。録音を聴いてみるとアマチュア音楽独特の微妙にずれたテンポやチューニング、そこかしこに出てくるミストーン、リズムの狂い等々、音楽をダメにしている要素がちりばめられている。しかし、それだけではない。たとえ演奏がプロメンバーだったとしてもがっかりさせるような酷い編曲の場合もあるし録音の環境も左右してくる。しかし、いい演奏は昔のSPレコードの「チリチリノイズ」にまみれていてもいい演奏だしいい音楽だ。

  • 私はあの活き活きと透き通った声や深みのある電子音が好きなんだ。音が悪けりゃその良さは一部しか聞こえない。

  • ノイズまじりだと萎え萎え…。

  • いい音楽であることには変わりないかもしれないけど、積極的に聞きたいとは思わない。

  • 最高の音質と最低の音質を聴き比べてみて、同様に感動できる音楽があるだろうか。あったとしても、それを音楽とは認めたくない。

  • いい音楽あっての音質だ。いい音質なら曲が良くなるわけでもあるまい。

  • うーむ、音質の劣化の影響が音色によってまちまちだから何とも言えないというか

  • サンプリング・ビットレートの事なら○。音のクオリティのことなら×。テクノやトランスなどサウンドの迫力を聴かせる音楽では音が悪ければどうしようもないこともあるので

  • それはその音楽を理解している事が前提では

  • サイン波ソロみたく音質が劣化して波形が変わると全く意味が変わってしまうような弱くていい音楽っていうのもあるんだな。日本にいて普通に聴けるような音楽の大半は確かに○だと思うけど、そうでないものも存在する。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
未経験者歓迎 << prev
next >> 今年一年を振り返って 遣り残したことがある