ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

「学活」が何の略かを知っている << prev
next >> 塩を舐めたくなる時がある

学校の「道徳」の時間は、いつも道徳に関係のない言わばホームルームの時間だ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • その通り。時間割には書かれているが(コマ数が決められているから時間割上存在)、義務教育9年間で一度も「道徳」の授業は無かった。教員のストがあった程組合が強い時代だったからだろう。年に何度か人権教育(被差別部落関係)は、行われていた。部落解放同盟が強制していたらしい。高校時代、倫社の先生から「君たちはまともに道徳を受けていない人が殆どだろうから倫理観を学ぶ様に」と言われた。教育テレビの「大きくなる子」「みんななかよし」等は夏休みに家で見た。

  • 学年末に配られた道徳の教材みたいなのを見て「道徳ってこんなことやるのか」とか思ったり。内容忘れたが。

×
  • そんなことが無くはなかった”かも”しれないが、基本的に毎回、教科書を読んで授業した。1つの授業で一話分を読む感じで。

  • 副読本の朗読時間。

  • 教科書があった

  • 心のノートとさわやか三組の時間

  • 「道徳」に話を結び付けながら行われる恐怖のホームルームの時間。一例を挙げると、人をかばって沈黙する自分の口を割らせる為に、目の前で「あいつを素直にさせるにはどうすればいいか」などと話し合われたりする。

  • ヘルマン・ヘッセ「少年の日の思い出」懐かしい。

  • 教科書あったよ

  • 小学生の頃も真面目に道徳の授業してたし、中学生の頃などはわざわざ校長先生が来てお話されていた。

  • やってることは教科書どおりだが名前は「理想」や「建前」の授業に変えるべきだ

  • がっつりやらされた世代だよ。

  • ちゃんとやりました

  • 教科書で、友達の指に遊び半分で南京錠かけたら抜けなくなって友達の指の色が紫色になって焦ったって話をやったのが印象に残っている。でも結末がどうなったのかは覚えていない。

  • 教科書かビデオ学習だったな。感想まとめんのが面倒なんだ。あれ・・・

  • ちゃんと道徳の授業受けました // ちなみに、道徳は教科ではない=教科書がないので、細かいことを言うと道徳の時間に読んだアレは教科書ではなく「副読本」と言います。

  • 道徳の教科書があった。/↑あーだから授業が終わったら回収してたのか。

  • 小学生の頃あって、道徳の教科書読んでた。結構好きだった

回答したユーザ
トラックバックURL:  
「学活」が何の略かを知っている << prev
next >> 塩を舐めたくなる時がある