ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

一瞬、意識が飛ぶことがある << prev
next >> スプラッター映画

クルド人

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • クルド語の出来る友達(トルコ人)はいるが、会ったことはない。//よくよく聞いてみたらクルド人だった。

  • クルド兵のことかい?ククリナイフをつかう戦士。

  • 「世界最大の国なき民族」か。サラディンもこのクルド人らしいな。

  • トルコ・イラク北部・イラン北西部等、中東の各国に広くまたがる形で分布し、独自の国家を持たない世界最大の民族集団である。人口は2500万~3000万人といわれている。20世紀後半になると文化的な圧力の元で政治勢力が誕生し、大きな人口を抱えるトルコやイラクでは分離独立を求め、長年居地元政府との間で武力闘争を展開するといった様々な軋轢抱えている。近年では、各国の枠組みの中でより広範な自治権獲得を目指したり、当事者間による共存のための対話を模索する動きもある。

×
回答したユーザ
トラックバックURL:  
一瞬、意識が飛ぶことがある << prev
next >> スプラッター映画