ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

井上陽水の少年時代の歌い出しを聞くと「... << prev
next >> 男がオンの子にコチョコチョをするのはエ...

議論で何も言い返せなくなると暴力を振るう人

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 金沢の共産サル、名古屋の日共ババアw ヤツらが崇拝している元議長の宮本からして「人殺し」 アカの手先は暴力が大好きだから別に驚かないがw /小林多喜二なんて殺されてもしょうがない。小畑をリンチして殺しておきながらでかいこというなw

  • 相手の揚げ足だけを取って話をかき乱し勝ちを誇っているやつに対しては悪くないと思うがね。殴ったらお前負けるよ?ん?とか殴るわけが無いと足元見るやつ。痛い目見やがれとは思うときもある。

  • 空想上のキャラとしてならだけど

×
  • しかもそういう奴に限って一騎打ちも出来ない卑怯だったりする・・・屑だ屑…

  • 論理的整合性があることを理由に自論を保持するのではなく、「自分は正しい」という前提条件の基に論理的整合性を取ろうとしている人間にとって、暴力とは「正当な排除」。そして、反論出来ないことは暴力を行使する「きっかけ」であって「理由」ではない。暴力を行使する理由は「議論そのもの」。何故なら本来「自分の正しさは議論するまでもないこと」だから。

  • 自分の論理の欠陥を見つけて苛ついちゃうのは論破する事を終点にしてしまうからだ。批判を受け入れることも議論のうちだ。建設しようぜ(自戒も込めて)

  • お前が言うな暴力主義者、中野学校。こやつは自分の意に沿わない者に共産主義者のレッテルを貼って如何なる暴力を行使してでも排除しようとする。そう小林多喜二に死ぬまで仕掛けた拷問という暴虐が好きでたまらない気違いだ。

  • などと言う前に自分の論旨が暴力になってないかを省みるのも大事だと思うがな。/黙って見てみりゃ人でないだのサルだのと、何様のつもりなんだ。物理的でない暴力乙。

  • コトは間違っている。それはすでに人ではない。

  • 暴力は嫌だ。痛いし。しかし、まぁ暴力をふるわせるように仕向けたのは自分かもしれないから相手に全面的に非があるとは思えない。もっとうまく会話をコントロールできたら、暴力を振るわれる事態は避けられたかもしれない。まぁしかし実際にやってみると、そんなコントロールする余裕もないと思うが。

  • それは…「人」ですか?

  • 社会的に抹殺されかねないよね。

  • それはイヤですね。

  • 岩祭りの方針ですか?

  • そういう人はそもそも議論をさせてもらえないだろう。

  • まず逃げ場を無くすような攻め方は、対極的な考えを持った相手で尚且つ、否定しなければならないそれ相当の理由が無ければやらない。YES,BUT方式でまずは相手に理解を求めるような方法論の方が合理的で、有意義だと思う。

  • 最後は力ずくかよ

回答したユーザ
トラックバックURL:  
井上陽水の少年時代の歌い出しを聞くと「... << prev
next >> 男がオンの子にコチョコチョをするのはエ...