ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

鼾 << prev
next >> ファーストキス

絶滅危惧種はヒトの手で保護すべき

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 動物園や植物園、水族館はそういう仕事も担っている。単に動植物を見せる為だけの施設ではない。

  • 人間達のせいで危機に瀕している種が多いからね。直接的にも間接的にも。

  • あのね、こういうのは偽善って言わないのよ。偽善の使い方間違っとる。

  • 人間が絶滅寸前まで追いやった動物に限れば○、人間が原因じゃない動物に関しては×

  • まぁ絶滅の淵に追いやっておいて、今更保護するなんて偽善と言われても仕方が無いのかもしれないが、なにしろ緊急性を要する問題なので。

  • 自分たちが害の及ばない程度で他の生物を助けるのに別に理由もいらんと思うが。ほったらかしよりいいだろう。偽善だろうがなんだろうが。

  • 迂闊に自然に帰そうとするべきでないとは思ってるけど。理由と経緯はどうあれ自然でやっていけなくなったから絶滅しそうになってる訳で、それを自然に放すのはおかしいんじゃないのって話。

  • ×の方々の意見も正しいと思いますが、善偽善だけが理由で保護してる訳でもないと思いまふ。

  • ヒトがやらないで誰がやる!

  • 人間は自然界に対して色々やらかしちゃってるからせめてそれくらいはしないと・・・

  • うーん。絶滅ってのは理屈抜きに寂しいものだからねー。

  • 環境云々の話ではなく、その方が後で人間の役に立つのではないかという観点から・・・

  • せめてそのくらいの事はしなくちゃね。

  • 人の傲慢で何が悪い。希少性を利用して生き延びる生き物がいて何が悪い。だいたい多様性のない生態系は脆い。すべき理由の説明なんてフィールドワークの蓄積だけで完了してる。更に、人の手で滅ぼすのは自然で保護するのは不自然な理由は何だ。斜め上から逆理想論(≠現実論)ばっか言いやがって。

  • 環境破壊を止められないならこうするしかない

  • 贖罪の類には関心は無いが、人類の発展のためにも保護が望ましいのでは?ジュラシックパークのようなクローン技術はまだないし、希少生物は生きたまま保存しておくべき。

  • 壊そうとする者も居れば、守ろうとする者がいるのも、また自然な事だと思う。人が大切に思うものを可能な限り守ろうとして何が悪い?

  • 旧スクとか、駆け寄ってきた金髪の7歳児を抱きしめても変な目で観ないとか、そういうことだろ

  • 人間の傲慢であることを認めた上で、人間による原因が大きい種は、保護して時間を稼ぎながら、彼らに取って望ましいビジョンを模索するべき。責任を取るという考え方

×
  • 「絶滅危惧種」のみを殊更大事にすることにどういう意味があるのか分からない。

  • 密猟者を絶滅させよう

  • 長続きしないと思うし、他の種に皺寄せがいくかもしれない

  • ヒトが生きる上で必要でないなら放っときゃいい。

  • むしろ、ヒトが絶滅危惧種と言われるようになるまで減れば良し。

  • 保護した時点で野生じゃなくなるからなぁ。個体として残ってればいいってもんでもないよね。もっと根本的な解決策をどーにかせねば。

  • 人間にとってあきらかに害になるウイルスを媒介する昆虫とかまで保護するべきかというと。保護する対象とかかるコスト次第

  • 保護してどうするんだろ。その行為自体にはまったく意義を見出せません。生態系が大きく崩れてマズイ状況になる、っていうならマル。

  • 滅びもまた自然の摂理である。

  • 人類以外の環境保全のために全人類を絶滅させましょうかね

  • トキ一匹の死で一喜一憂するのはよ〜分からんが、ひとつ言えるのは、人間は人間以外の生き物をも愛するこのできる非常に珍しい動物である

  • ヒトの傲慢です。環境に合わないから滅びようとしてるのに人の手を加えて増やそうとするのは苦しめる結果になるのではないか。無意味な延命措置。

  • 自然に淘汰されたのなら、それが自然の摂理。たとえそれがヒトに原因があろうとも。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
鼾 << prev
next >> ファーストキス